検索

8.2.3.2. Redis Sentinel の使用

download PDF
  1. 3 つまたは 4 つの異なる Redis データベースで、Redis Sentinel を使用します。

    1. system-redis シークレットを編集します。

      1. 個別の値を MESSAGE_BUS_NAMESPACE および NAMESPACE に設定します。
      2. URL および MESSAGE_BUS_URL を適切な Redis グループに設定します (たとえば、redis://:redispwd@mymaster/5)。
      3. SENTINEL_HOSTS および MESSAGE_BUS_SENTINEL_HOSTS を、Sentinel ホストとポートのコンマ区切りリストに設定します (たとえば、:sentinelpwd@123.45.67.009:2711,:sentinelpwd@other-sentinel:2722)。
      4. SENTINEL_ROLE および MESSAGE_BUS_SENTINEL_ROLEmaster に設定します。
  2. バックエンドの backend-redis シークレットを、以下の値に設定します。

    • REDIS_QUEUES_URL
    • REDIS_QUEUES_SENTINEL_ROLE
    • REDIS_QUEUES_SENTINEL_HOSTS
  3. 3 番目のデータベースの変数を以下のように設定します。

    • REDIS_STORAGE_URL
    • REDIS_STORAGE_SENTINEL_ROLE
    • REDIS_STORAGE_SENTINEL_HOSTS

注記

  • system-app および system-sidekiq コンポーネントは、統計を取得するために back-end Redis に直接接続します。

    • 3scale 2.7 の時点で、これらのシステムコンポーネントは Sentinel を使用する際にも back-end Redis (ストレージ) に接続することができます。
  • system-app および system-sidekiq コンポーネントは、backend-redis ストレージ しか使用しません (backend-redis キューは使用しません)。

    • システムコンポーネントに加えた変更は、backend-redis ストレージと Sentinel の組み合わせをサポートします。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.