検索

1.3.5.7. アプリケーション Ansible フックのスタンドアロンモード

download PDF

Ansible フックのスタンドアロンモードはサポートされていません。サブスクリプションを使用してハブクラスターに Ansible フックをデプロイするには、次のサブスクリプション YAML を使用できます。

apiVersion: apps.open-cluster-management.io/v1
kind: Subscription
metadata:
  name: sub-rhacm-gitops-demo
  namespace: hello-openshift
annotations:
  apps.open-cluster-management.io/github-path: myapp
  apps.open-cluster-management.io/github-branch: master
spec:
  hooksecretref:
      name: toweraccess
  channel: rhacm-gitops-demo/ch-rhacm-gitops-demo
  placement:
     local: true

ただし、この設定では spec.placement.local:true ではサブスクリプションが standalone モードで実行されているので、Ansible インストールが作成されない可能性があります。ハブモードでサブスクリプションを作成する必要があります。

  1. local-cluster にデプロイする配置ルールを作成します。以下のサンプルを参照してください。

    apiVersion: apps.open-cluster-management.io/v1
    kind: PlacementRule
    metadata:
      name: <towhichcluster>
      namespace: hello-openshift
    spec:
      clusterSelector:
        matchLabels:
          local-cluster: "true" #this points to your hub cluster
  2. お使いのサブスクリプションで、作成した配置ルールを参照します。以下を参照してください。

    apiVersion: apps.open-cluster-management.io/v1
    kind: Subscription
    metadata:
      name: sub-rhacm-gitops-demo
      namespace: hello-openshift
    annotations:
      apps.open-cluster-management.io/github-path: myapp
      apps.open-cluster-management.io/github-branch: master
    spec:
      hooksecretref:
          name: toweraccess
      channel: rhacm-gitops-demo/ch-rhacm-gitops-demo
      placement:
         placementRef:
            name: <towhichcluster>
            kind: PlacementRule

両方を適用すると、Ansible インスタンスがハブクラスターに作成されているのが表示されるはずです。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.