検索

1.3. 既知の問題

download PDF

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes の既知の問題を確認してください。以下の一覧には、本リリースの既知の問題、または以前のリリースから持ち越された既知の問題が記載されています。Red Hat OpenShift Container Platform クラスターについては、「OpenShift Container Platform の既知の問題」を参照してください。

1.3.1. インストールの既知の問題

1.3.1.1. OpenShift Container Platform バージョン 4.9 との互換性の問題

OpenShift Container Platform バージョン 4.9 と Red Hat Advanced Cluster Management バージョン 2.3 との互換性を判断するための機能テストが進行中です。互換性を確認するまでは、OpenShift Container Platform バージョン 4.9 で Red Hat Advanced Cluster Management バージョン 2.3 を使用する場合に互換性の問題が発生する可能性があります。

1.3.1.2. バージョン 2.2.x から 2.3.1 へのアップグレードが進行しない

Red Hat Advanced Cluster Management をバージョン 2.2.x から 2.3.1 にアップグレードすると、アップグレードに失敗します。Multiclusterhub ステータスは、コンポーネントエラーメッセージに failed to download chart from helm repo を表示します。no endpoints available for service "ocm-webhook" 問題を参照するエラーも表示される場合があります。

ハブクラスターで、Red Hat Advanced Cluster Management がインストールされている namespace で以下のコマンドを実行し、デプロイメントを再起動してバージョン 2.3.1 にアップグレードします。

oc delete deploy ocm-proxyserver ocm-controller ocm-webhook multiclusterhub-repo

注記: エラーは解決しますが、調整プロセスはすぐに開始されない可能性があります。これは、製品がインストールされているのと同じ namespace で multicluster-operators-standalone-subscription を再起動して高速化できます。

1.3.1.3. バージョン 2.3.0 から 2.3.1 へのアップグレードが ImagePullBackOff エラーで失敗する

Red Hat Advanced Cluster Management をバージョン 2.3.0 から 2.3.1 にアップグレードする場合、マネージドクラスターの open-cluster-management-agent-addon namespace の klusterlet-addon-operator Pod は ImagePullBackOff エラーを返します。

この問題を解決するには、ハブクラスターで以下の手順を実行し、バージョン 2.3.1 にアップグレードします。

  1. 以下のコマンドを実行して MultiClusterHub マニフェストの ConfigMap を削除します。

    oc delete cm -n open-cluster-management mch-image-manifest-2.3.0
  2. 以下のコマンドを実行して、コントローラーの Pod を再起動します。

    oc delete po -n open-cluster-management -lapp=klusterlet-addon-controller-v2
  3. ハブの open-cluster-management-observability namespace の Grafana Pod を 2.3.0 から 2.3.1 にアップグレードすると ImagePullBackOff エラーを返す場合は、以下のコマンドを実行して Pod を再起動して正しいイメージを使用します。

    oc delete po -n open-cluster-management -lname=multicluster-observability-operator

Red Hat Advanced Cluster Management バージョン 2.3.1 を実行しています。

1.3.1.4. OpenShift Container Platform クラスターのアップグレード失敗のステータス

Openshift Container Platform クラスターがアップグレードの段階に入ると、クラスター Pod は再起動され、クラスターのステータスが 1-5 分ほど、upgrade failed のままになることがあります。この動作は想定されており、数分後に解決されます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.