検索

1.6. FIPS readiness

download PDF

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes の FIPS readiness が完了しました。Red Hat Advanced Cluster Management は、同じツールを使用して、Red Hat OpenShift Container Platform で使用される Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 認定暗号化モジュールに暗号化呼び出しが渡されるようにします。OpenShift の FIPS サポートの詳細は、FIPS 暗号のサポート を参照してください。

1.6.1. 制限事項

Red Hat Advanced Cluster Management および FIPS には以下の制限を確認してください。

  • Red Hat OpenShift Container Platform は、x86_64 アーキテクチャーでのみ FIPS をサポートします。
  • Integrity Shield は、FIPS に対応していないテクノロジープレビューコンポーネントです。
  • 検索および可観測性コンポーネントによって使用される Persistent Volume Claims (PVC) および S3 ストレージは、指定のストレージを設定する際に暗号化する必要があります。Red Hat Advanced Cluster Management はストレージの暗号化を提供しません。OpenShift Container Platform ドキュメント Support for FIPS cryptography を参照してください。
  • Red Hat Advanced Cluster Management コンソールを使用してマネージドクラスターをプロビジョニングする場合は、マネージドクラスター作成の Cluster details セクションで以下のチェックボックスを選択して、FIPS 標準を有効にします。

    FIPS with information text: Use the Federal Information Processing Standards (FIPS) modules provided with Red Hat Enterprise Linux CoreOS instead of the default Kubernetes cryptography suite file before you deploy the new managed cluster.
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.