検索

8.3. Ansible コードボットがプルリクエストの重複を処理する方法

download PDF
  • Ansible コードボットが最新のコミットのデフォルトブランチでプルリクエストを作成した場合に、リポジトリーはスキャンされません。プルリクエストは最新のデフォルトブランチでコミットされ、そのプルリクエスト後に新しいコミットが行われなかったため、ボットはリポジトリーのスキャンをスキップします。
  • 既存のプルリクエストがデフォルトのブランチの最新コミットに含まれない場合は、Ansible コードボットはプルリクエストの差分を実行して、両ブランチ間の変更を比較します。以下のシナリオが考えられます。

    • 既存のスキャンと新しいスキャンの結果に差分がない: Ansible コードボットは、スキャン結果を新しいプルリクエストとしてプッシュしません。
    • 既存のスキャン結果と新しいスキャン結果には相違点がある: Ansible コードボットが新しいプルリクエストを作成します。プルリクエストの差分が指摘されている場合に、新規作成されたプルリクエストでは、既存のプルリクエストは終了されません。この動作により、リポジトリー管理者は Ansible コードボットによって作成された最新のプルリクエストのみを容易にレビューできるようになり、管理者はボットが作成した古いプルリクエストをレビューする必要がなくなります。必要に応じて、管理者は古いプルリクエストを終了できます。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.