検索

第9章 管理者ダッシュボードのテレメトリーの表示および管理

download PDF

Red Hat Ansible Lightspeed は、デフォルトで次のテレメトリーデータを収集します。

  • 運用テレメトリーデータ

    これは、Ansible Lightspeed サービスの操作とトラブルシューティングに必要なデータです。詳細は、エンタープライズ契約を参照してください。運用上のテレメトリーデータの収集は無効化できません。

  • 管理者ダッシュボードのテレメトリーデータ

    このデータは、組織のユーザーが Ansible Lightspeed サービスを使用する方法、管理者ダッシュボードにメトリクスを表示する方法に関する知見を提供します。テレメトリーデータの収集と監視の必要がなくなった場合は、管理者ダッシュボードテレメトリーを無効にすることもできます。

注記

管理者ダッシュボードでのテレメトリーデータの表示は、Red Hat Ansible Lightspeed オンプレミスデプロイメントではまだサポートされていません。

9.1. 前提条件

管理者ダッシュボードのテレメトリーデータを表示および管理するには、次のものがあることを確認してください。

  • 有効な Red Hat Ansible Automation Platform サブスクリプションを持つ、Red Hat カスタマーポータル組織に対する組織管理者権限を持っている。
  • 管理者ダッシュボードのテレメトリー収集に必要な Ansible VS Code 拡張機能 v2.13.148 がインストールされています。
重要

Red Hat Ansible Lightspeed は、ユーザー名やパスワードなどのユーザーの個人情報を収集しません。誤って個人情報を受信した場合、データは削除されます。Red Hat Ansible Lightspeed のプライバシー慣行の詳細は、管理者ダッシュボードのテレメトリーデータ収集に関する通知 を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.