検索

9.3. 管理者ダッシュボードのテレメトリーの表示

download PDF

管理者ダッシュボードには、分析テレメトリーデータが表示され、組織ユーザーが Ansible Lightspeed サービスをどのように使用しているかを把握するために使用できます。

管理者ダッシュボードには次のグラフが表示されます。

  • ユーザーが受け入れた、拒否した、または無視したインラインの提案

    このグラフは、組織内のユーザーによって受け入れられた、拒否された、または無視されたインライン提案の数を追跡します。このグラフを使用して、組織のユーザーが Ansible Lightspeed サービスをどのように使用しているかを把握します。

  • ユーザーのフィードバック

    このグラフはユーザーのフィードバック (感情、意見) を測定します。このグラフを使用して、Red Hat Ansible Lightspeed の全体的なユーザーエクスペリエンスについての知見を得ることができます。

  • コードの推奨で返される上位 10 モジュール

    このグラフには、コードの推奨事項で返された上位 10 モジュールが表示されます。このメトリクスを使用して、組織の自動化開発者に最も推奨されているモジュールを判断します。

手順

  1. 組織管理者として Ansible Lightspeed with IBM watsonx Code Assistant Hybrid Cloud Console にログインします。
  2. ナビゲーションパネルから Ansible Lightspeed > Admin Dashboard を選択します。

    管理者ダッシュボードには、デフォルトで過去 30 日間の分析テレメトリーデータがグラフィカルに表示されます。

  3. 次のフィルターを使用してテレメトリーデータを絞り込みます。

    • 特定の期間またはカスタムの日付範囲のテレメトリーデータを表示するには、Quick Date Range リストから日付範囲を選択します。
    • 特定の IBM watsonx Code Assistant モデルのテレメトリーデータのみを表示するには、Model Name リストからモデル ID を選択します。デフォルトでは、管理者ダッシュボードにはすべてのモデルのテレメトリーデータが表示されます。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.