検索

第25章 Certificate System のサブシステムパッケージの削除

download PDF
多くのサブシステム関連のパッケージと依存関係が Red Hat Certificate System とともにインストールされます。リストは 「Certificate System パッケージ」 に記載されています。サブシステムを削除すると、その特定のサブシステムに関連するファイルおよびディレクトリーのみが削除されます。このインスタンスが使用する、実際にインストールされているパッケージは削除されません。Red Hat Certificate System またはそのサブシステムの 1 つを完全にアンインストールするには、yum のようなパッケージ管理ツールを使用して、各パッケージを個別に削除する必要があります。
個々の Certificate System サブシステムパッケージをアンインストールするには、次のコマンドを実行します。
  1. 関連するサブシステムをすべて削除します。以下に例を示します。
    pkidestroy -s CA -i pki-tomcat
  2. uninstall ユーティリティーを実行します。以下に例を示します。
    yum remove pki-subsystem_type
    サブシステムタイプは cakraocsptks、または tps にすることができます。
  3. その他のパッケージおよび依存関係を削除するには、yum を使用して、パッケージを具体的に削除します。インストールされているパッケージの完全なリストは、「Certificate System パッケージ」 を参照してください。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.