検索

8.22. PUT(1)

download PDF

8.22.1. 名前

put - キャッシュエントリーを追加または更新します。

8.22.2. 説明

新しいキーのエントリーを作成します。既存のキーの値を置き換えます。

8.22.3. 概要

put ['OPTIONS'] KEY [VALUE]

8.22.4. オプション

-c, --cache='NAME'
キャッシュの名前を指定します。デフォルトは現在選択されているキャッシュです。
-e, --encoding='ENCODING'
値のメディアタイプを設定します。
-f, --file='FILE'
エントリーの値を含むファイルを指定します。
-l, --ttl='TTL'
エントリーが自動的に削除されるまでの秒数 (存続時間) を設定します。0 の場合または指定されていない場合、デフォルトはキャッシュ設定の lifespan の値になります。負の値を設定すると、エントリーが削除されることはありません。
-i, --max-idle='MAXIDLE'
エントリーをアイドル状態にできる秒数を設定します。最大アイドル時間が経過してもエントリーの読み取りまたは書き込み操作が発生しない場合、エントリーは自動的に削除されます。0 の場合または指定されていない場合、デフォルトはキャッシュ設定の maxIdle の値になります。負の値を設定すると、エントリーが削除されることはありません。
-a, --if-absent=[true|false]
エントリーが存在しない場合にのみエントリーを配置します。

8.22.5. 例

put -c mycache hello world
値が worldhello キーを mycache キャッシュに追加します。

put -c mycache -f myfile -i 500 hola
値が myfile の内容の hola キーを追加します。また、最大アイドル時間を 500 秒に設定します。

8.22.6. 関連項目

get(1)、remove(1)

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.