検索

E.2.6. 管理ユーザーのパスワードの変更

download PDF
インストール時に、設定管理者 のユーザー名とパスワードの入力を求められます。このユーザーは、設定 ディレクトリー全体にアクセスして変更権限のあるユーザーです。Configuration Administrator エントリーは、以下の DN 配下のディレクトリーに保存されます。
uid=userID,ou=Administrators,ou=TopologyManagement,o=NetscapeRoot
設定管理者のユーザー名とパスワードは Directory Server で管理され、LDAP エントリーで表示されます。これは、『 『Red Hat Directory Server 管理ガイド』』 で説明されています。
インストール時に、設定管理者のユーザー名とパスワードを使用して管理サーバー管理者 を自動的に作成します。このユーザーは、ローカルサーバーグループでのサーバーの起動、停止、再起動など、限られた数の管理タスクを実行できます。Administration Server Administrator は、Directory Server が実行されていない場合にコンソールにログインする目的で作成されます。
Administration Server Administrator には LDAP エントリーがありません。これは、ローカル設定ファイル /etc/dirsrv/admin-serv/admpw のエンティティーとしてのみ存在します
これらはインストール時に同時に作成されますが、その時点で Configuration Administrator と Administration Server Administrator は 2 つの異なるエンティティーです。コンソールでユーザー名またはパスワードを変更すると、コンソールによって自動的に同じ変更は加えられません。
管理サーバー管理者は、管理サーバーのすべての設定に完全アクセスできます。admin ユーザーの情報は、コンソールの Access タブに設定されます。
注記
Administration Server 管理者のユーザー名およびパスワードは /etc/dirsrv/admin-serv/admpw ファイルに保存されます。以下に例を示します。
admin:{SHA}W6ph5Mm5Pz8GgiULbPgzG37mj9g=
パスワードは暗号化され、admpw ファイルで直接変更することはできません。ユーザー名はこのファイルで変更できますが、最初にコンソールでパスワードが更新されない限り、コンソールへのログインには使用できません。このため、管理コンソールからのみ管理サーバー管理者のユーザー名およびパスワードを編集することをお勧めします。
管理サーバーの管理者の ID またはパスワードを変更するには、以下を実行します。
  1. Administration Server 管理ウィンドウを開きます。
  2. Configuration タブをクリックします。
  3. Access タブをクリックします。
  4. admin ユーザーまたはパスワードを変更します。ユーザー名は、管理サーバーにログインするために提供された ID です。
  5. Save をクリックします。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.