検索

7.2.11. コマンドラインでの CoS の管理

download PDF
すべての設定情報とテンプレートデータはディレクトリーにエントリーとして格納されるため、標準の LDAP ツールを使用して CoS 設定および管理に使用できます。

7.2.11.1. コマンドラインでの CoS 定義エントリーの作成

各タイプの CoS では、定義エントリーに特定のオブジェクトクラスを指定する必要があります。すべての CoS 定義オブジェクトクラスは、LDAPsubentry オブジェクトクラスと cosSuperDefinition オブジェクトクラスから継承されます。
ポインター CoS は cosPointerDefinition オブジェクトクラスを使用します。例7.3「Pointer CoS エントリーの例」に示されるように、このオブジェクトクラスは、cosTemplateDn 属性で指定されたエントリー DN 値を使用してテンプレートエントリーを識別します。

例7.3 Pointer CoS エントリーの例

 dn: cn=pointerCoS,dc=example,dc=com
 objectclass: top 
 objectclass: cosSuperDefinition 
 objectclass: cosPointerDefinition   
 cosTemplateDn:DN_string  
 cosAttribute:list_of_attributes qualifier  
 cn: pointerCoS
間接 CoS は cosIndirectDefinition オブジェクトクラスを使用します。このタイプの CoS は、cosIndirectSpecifier 属性で指定されているターゲットエントリーの属性のいずれかの値に基づいてテンプレートエントリーを識別します。これは 例7.4「間接的な CoS エントリーの例」で説明されています。

例7.4 間接的な CoS エントリーの例

 dn: cn=indirectCoS,dc=example,dc=com
 objectclass: top 
 objectclass: cosSuperDefinition 
 objectclass: cosIndirectDefinition   
 cosIndirectSpecifier:attribute_name  
 cosAttribute:list_of_attributes qualifier  
 cn: indirectCoS
クラス CoS は cosClassicDefinition オブジェクトクラスを使用します。これは、テンプレートエントリーの DN (cosTemplateDn 属性に設定) と、ターゲットエントリーの属性のいずれかの値 (cosSpecifier 属性に設定) の両方を使用してテンプレートエントリーを特定します。これは 例7.5「Classic CoS エントリーの例」で説明されています。

例7.5 Classic CoS エントリーの例

 dn: cn=classicCoS,dc=example,dc=com
 objectclass: top 
 objectclass: cosSuperDefinition 
 objectclass: cosClassicDefinition   
 cosTemplateDn:DN_string  
 cosSpecifier:attribute_name  
 cosAttribute:list_of_attributes qualifier  
 cn: classicCoS
サービスのクラスの場合、オブジェクトクラスは CoS のタイプを定義し、サポート属性は CoS テンプレートを定義することで影響を受けるディレクトリーエントリーを識別します。各 CoS には、定義できる属性が 1 つあります (cosAttribute)。CoS の目的は、複数のエントリーに属性値を提供することです。cosAttribute 属性は、CoS が生成する属性を定義します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.