検索

B.3. バイナリーデータの表現

download PDF
JPEG イメージなどのバイナリーデータは、標準の LDIF 表記または base-64 エンコードの 2 つの方法のいずれかを使用して LDIF で表されます。

B.3.1. 標準の LDIF 表記

標準の LDIF 表記は、データがバイナリーであることを示すために、(<) より小さい記号を使用します。以下に例を示します。
jpegphoto: < file:/path/to/photo
この標準表記では、ldapmodify -b パラメーターを指定する必要はありません。ただし、標準の表記法では、LDIF ファイルまたは LDIF 更新ステートメントの先頭に以下の行を追加する必要があります。
version: 1
以下に例を示します。
# ldapmodify -x -D userDN -W

version: 1
dn: cn=Barney Fife,ou=People,dc=example,dc=com
changetype: modify
add: usercertificate
usercertificate;binary: < file: BarneysCert
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.