検索

3.2.2. ディレクトリーエントリーの作成

download PDF
Directory Server コンソールは、新しいディレクトリーエントリー用に事前に設定したフォームとともに事前定義されたテンプレートを提供します。表3.1「エントリーテンプレートと対応するオブジェクトクラス」 は、各テンプレートに使用されるオブジェクトクラスのタイプを表示します。
表3.1 エントリーテンプレートと対応するオブジェクトクラス
Template オブジェクトクラス
ユーザー inetOrgPerson
グループ groupOfUniqueNames
組織単位 organizationalUnit
ロール nsRoleDefinition
サービスのクラス cosSuperDefinition
別のタイプ Other では、ユーザーが特定のオブジェクトクラスおよび属性を適用できるようにして、あらゆる種類のエントリーを作成できます。
  1. Directory Server コンソールで、Directory タブを選択します
  2. 左側のペインで、メインエントリーを右クリックして新しいエントリーを追加し、エントリーのタイプ( UserGroup、OrganizationalUnitRoleClass of Service、または Other )を選択します。
  3. 新しいエントリータイプが Other の場合、オブジェクトクラスの一覧が開きます。一覧からオブジェクトクラスを選択して新規エントリーを定義します。
  4. 一覧表示されているすべての属性の値を指定します。必要な属性にはアスタリスク(*)が付いています。
  5. オブジェクトクラス(エントリータイプ)で利用可能な属性の詳細一覧を表示するには、Advanced ボタンをクリックします。
    Property Editor で追加の属性を選択し、属性値を入力します。
  6. OK をクリックしてエントリーを保存します。新しいエントリーが右側のペインに表示されます。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.