検索

12.4.3. オブジェクトクラスの作成

download PDF
新しいオブジェクトクラスは、一意の名前、親オブジェクト、および必須属性および任意の属性で作成する必要があります。オブジェクトクラスを作成するには、以下を実行します。
  1. Directory Server コンソールで、Configuration タブを選択します。
  2. ナビゲーションツリーで Schema フォルダーを選択し、右側のペインで Object Classes タブを選択します。
  3. Object Classes タブの Create ボタンをクリックします。
  4. 新規オブジェクトクラスの情報を入力します。
    • 名前。これは一意である必要があります。
    • OID。これは必須ではありませんが、互換性およびサーバーパフォーマンスのために、一意の数値 OID を割り当てることが強く推奨されます。
    • エントリーの上位オブジェクトクラスデフォルトは top です。別のオブジェクトクラスを選択すると、新規オブジェクトクラスは、独自の定義された属性に加えて、親から必須属性および許可される属性をすべて継承します。
    • 必須および許可される属性。左側の属性を選択し、Available Attributes および Required Attributes ボックス によって Add ボタンを使用して、属性を適宜追加します。
    注記
    親オブジェクトクラスから継承される属性は、許可または拒否されるかどうかに関わらず、削除できません。
  5. OK をクリックして、新規オブジェクトクラスを保存します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.