検索

19.2. パスワード管理者の設定

download PDF
Directory Manager は、パスワード管理者 ロールをユーザーまたはグループに追加できます。アクセス制御命令 (ACI) は設定する必要があるため、グループで、すべてのパスワード管理者を管理する単一の ACI セットのみを許可することが推奨されます。パスワード管理者は、以下を含むユーザーパスワード操作を実行できます。
  • ユーザーがパスワードの変更を強制する
  • パスワードポリシーで定義されている異なるストレージスキームへのユーザーのパスワードの変更
  • パスワード構文チェックを回避
  • ハッシュ化されたパスワードを追加します。
「ユーザーパスワードの設定」で説明されているように、通常のパスワードの更新は、userPassword 属性のみを更新するパーミッションを持つデータベース内の既存のロールで実行することが推奨されます。このような通常のタスクにパスワード管理者アカウントを使用することは推奨されません。
ローカルポリシーのパスワード管理者としてユーザーまたはグループを指定するには、ldapmodify を使用してメインの設定エントリーに passwordAdminDN 属性を設定します。
# ldapmodify -h localhost -p 389 -D "cn=Directory Manager" -W
dn: cn=cn\3DnsPwPolicyEntry\2Cou\3DPeople\2Cdc\3Dexample\2Cdc\3Dcom,cn=nsPwPolicyContainer,ou=People,dc=example,dc=com
changetype: modify
replace: passwordAdminDN
passwordAdminDN: cn=Passwd Admins,ou=groups,dc=example,dc=com
グローバルポリシーで設定する場合:
# ldapmodify  -h localhost -p 389 -D "cn=Directory Manager" -W
dn: cn=config
changetype: modify
replace: passwordAdminDN
passwordAdminDN: cn=Passwd Admins,ou=groups,dc=example,dc=com
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.