検索

G.2.6. カスタムビューの使用

download PDF
コンソールでは、異なる ビューを作成して、Red Hat 管理コンソールウィンドウで異なるサーバーおよびドメインエントリーを表示できます。ビューは、定義されたサーバーエントリーセットのみを表示します。これにより、多数のインスタンスを維持したり、特定のタスクをすばやく実行できるようになります。

G.2.6.1. カスタムビューの作成

カスタムビューでは、定義した異なるサーバーインスタンスが表示されます。ビューはパブリックまたはプライベートです。プライベートビューはユーザー自身に表示されますが、プライベートビューは作成したユーザーのみに表示されます。
  1. View メニューで、Custom View Configuration を選択します。
  2. New をクリックします。
  3. 新規ビューをパブリックまたはプライベートにするかを選択して、OK をクリックします。
    • デフォルトでは、パブリックビューはすべてのコンソールユーザーに表示されますが、アクセス制御命令(ACI)をアクセスを制限するように設定できます。詳細は、「パブリックビューのアクセスパーミッションの設定」 を参照してください。
    • プライベートビューは、設定するユーザーにのみ表示され、ACI を設定してそのアクセスを変更することは設定できません。
  4. Edit View ウィンドウで、このビューを説明する名前を入力します。
  5. 左側の Default View ナビゲーションツリーからリソースを選択します。Copy をクリックして、右側のパネルに一覧表示し、ビューに追加します。
    リソースの範囲を選択するには、/ SHIFT キーをクリックし、最初のエントリーと最後のエントリーを選択します。Ctrl キーを押してエントリーを選択して、複数のリソースを選択します。
カスタムビューを編集するには、一覧からこれを選択し、Edit ボタンをクリックして名前またはリソースに変更を加えます。
カスタムビューを削除するには、一覧から選択して、削除 ボタンをクリックします。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.