検索

21.3. Directory Server の SNMP Agent の設定

download PDF
SNMP プロトコルを使用して Directory Server から情報をクエリーするには、SNMP エージェントを設定します。
  1. 389-ds-base-snmp パッケージおよび net-snmp パッケージをインストールします。
    # yum install 389-ds-base-snmp net-snmp
  2. SNMP マスターエージェントを設定するには、/etc/snmp/snmpd.conf ファイルを編集し、以下のエントリーを追加してエージェントの拡張性 (AgentX) プロトコルを有効にします。
    master agentx
    AgentX プロトコルの詳細は RFC 2741 を参照してください。
  3. SNMP サブエージェントを設定するには、/etc/dirsrv/config/ldap-agent.conf ファイルを編集し、監視する各 Directory Server インスタンスに server パラメーターを追加します。以下に例を示します。
    server slapd-instance_name
  4. 必要に応じて、SNMP ユーザーアカウントを作成します。
    1. snmpd サービスを停止します。
      # systemctl stop snmpd
    2. SNMP ユーザーアカウントを作成します。以下に例を示します。
      # net-snmp-create-v3-user -A authentication_password -a SHA \
           -X private_password -x AES user_name
      コマンドで使用されるパラメーターの詳細は、net-snmp-create-v3-user(1) の man ページを参照してください。
    3. snmpd サービスを起動します。
      # systemctl start snmpd
  5. 必要に応じて、Directory Server 記述プロパティーを設定します。詳細は、「SNMP 用の Directory Server の設定」 を参照してください。
  6. dirsrv-snmp サービスを起動します。
    # systemctl start dirsrv-snmp
  7. 必要に応じて、設定を確認するには、以下を実行します。
    1. net-snmp-utils パッケージをインストールします。
      # yum install net-snmp-utils
    2. Directory Server オブジェクト識別子 (OID) をクエリーします。以下に例を示します。
      # snmpwalk -v3 -u user_name -M /usr/share/snmp/mibs:/usr/share/dirsrv/mibs/ \
           -l AuthPriv -m +RHDS-MIB -A authentication_password -a SHA
           -X private_password -x AES server.example.com .1.3.6.1.4.1.2312.6.1.1
SNMP の詳細については、Red Hat システム管理者ガイド の 『Net-SNMP によるパフォーマンスの監視』 を参照してください。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.