検索

16.6. グループの同期

download PDF
ユーザーエントリーと同様に、グループは Directory Server と Active Directory の間で自動的に同期されません。両方向の同期を設定する必要があります。
  • 同期合意で設定されている場合、Active Directory ドメインのグループは、新規 Windows グループの同期 オプションを選択すると同期されます。同期を開始すると、すべての Windows グループが Directory Server にコピーされ、新規グループは作成時に同期されます。
  • Directory Server のグループアカウントは、Directory Server エントリーにある特定の属性を使用して Active Directory と同期します。Directory Server エントリーには、ntGroup オブジェクトクラスと ntGroupCreateNewGroup 属性が必要です。ntGroupCreateNewGroup 属性 (既存のエントリーでも) は、Active Directory サーバーにエントリーを書き込むように Directory Server Windows Synchronization に通知します。
    ntGroup オブジェクトクラスを持つ新規または変更されたグループが作成され、次の通常の更新時に Windows マシンと同期されます。
重要
グループを同期すると、そのメンバーの一覧も同期されます。ただし、ユーザー同期が有効で、これらのエントリーに適用する限り、メンバーエントリー自体は同期されません。
これにより、アプリケーションやサービスが Active Directory サーバー上のグループのすべてのメンバーに対して修正操作を行おうとしたときに、それらのユーザーの一部が存在しない場合に問題が発生する可能性があります。
また、グループには、その他の一般的な属性がいくつかあります。
  • Active Directory では、Directory Server グループが作成/削除されるかどうかを制御する 2 つの属性 (ntGroupCreateNewGroup および ntGroupDeleteGroup) を制御します。
    ntGroupCreateNewGroup は、Active Directory に Directory Server グループを同期するために必要です。
  • ntUserDomainId には、Active Directory ドメインのエントリーの一意の ID が含まれます。これは、ntGroup オブジェクトクラスの唯一の必須属性です。
  • ntGroupType は Windows グループのタイプです。Windows のグループタイプには、global/security、domain local/security、builtin、universal/security、global/distribution、domain local/distribution、universal/distribution があります。この属性は、同期をとる Windows グループには自動的に設定されますが、Directory Server エントリーには、同期をとる前にこの属性を手動で設定する必要があります。

16.6.1. Windows グループタイプの概要

Active Directory には、セキュリティーとディストリビューションの 2 つの主要なグループタイプがあります。セキュリティーグループは、アクセス制御、リソースの制限、およびその他のパーミッションに対してポリシーを設定することができるため、Directory Server のグループには最も似ています。配信グループは、メール配信のためのグループです。これはさらに、グローバルグループおよびローカルグループに分けられます。Directory Server ntGroupType は、以下の 4 つのグループタイプをすべてサポートします。
  • グローバル/セキュリティーの場合 (デフォルト) は -2147483646
  • ドメインローカル/セキュリティーの場合は -2147483644
  • 組み込みの場合は -2147483643
  • 汎用/セキュリティーの場合は -2147483640
  • グローバル/ディストリビューションの場合は 2
  • ドメインローカル/ディストリビューションの場合は 4
  • ユニバーサル/ディストリビューションの場合は 8
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.