検索

3.9. 検索操作ごとの統計情報をログに記録する

download PDF

検索操作中、特に (cn=user*) などのフィルターを使用する場合、サーバーがタスクを受信してから結果を送り返すまでにかかる時間 (etime) が非常に長くなることがあります。

検索操作中に使用されたインデックスに関連する情報によってアクセスログを拡張すると、etime の値が大きい理由を診断するのに役立ちます。

nsslapd-statlog-level 属性を使用すると、サーバーへの影響を最小限に抑えながら、インデックス検索 (データベース読み取り操作) の数や各検索操作のインデックス検索の全体的な時間などの統計情報を収集できます。

前提条件

  • アクセスログを有効にした。

手順

  1. 検索操作メトリクスを有効にします。

    # dsconf -D "cn=Directory Manager" ldap://server.example.com config replace nsslapd-statlog-level=1
  2. インスタンスを再起動します。

    # dsctl instance_name restart

検証

  1. 検索操作を実行します。

    # ldapsearch -D "cn=Directory Manager" -H ldap://server.example.com -b "dc=example,dc=com" -s sub -x "cn=user*"
  2. アクセスログファイルを表示し、検索統計情報のレコードを見つけます。

    # cat /var/log/dirsrv/slapd-instance_name/access
    ...
    [16/Nov/2022:11:34:11.834135997 +0100] conn=1 op=73 SRCH base="dc=example,dc=com" scope=2 filter="(cn=user)"* attrs=ALL
    [16/Nov/2022:11:34:11.835750508 +0100] conn=1 op=73 STAT read index: attribute=objectclass key(eq)=referral --> count 0
    [16/Nov/2022:11:34:11.836648697 +0100] conn=1 op=73 STAT read index: attribute=cn key(sub)=er_ --> count 25
    [16/Nov/2022:11:34:11.837538489 +0100] conn=1 op=73 STAT read index: attribute=cn key(sub)=ser --> count 25
    [16/Nov/2022:11:34:11.838814948 +0100] conn=1 op=73 STAT read index: attribute=cn key(sub)=use --> count 25
    [16/Nov/2022:11:34:11.841241531 +0100] conn=1 op=73 STAT read index: attribute=cn key(sub)=^us --> count 25
    [16/Nov/2022:11:34:11.842230318 +0100] conn=1 op=73 STAT read index: duration 0.000010276
    [16/Nov/2022:11:34:11.843185322 +0100] conn=1 op=73 RESULT err=0 tag=101 nentries=24 wtime=0.000078414 optime=0.001614101 etime=0.001690742
    ...

関連情報

  • nsslapd-statlog-level の説明へのリンク (追加予定)
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.