検索

第3章 LDAP 検索フィルター

download PDF

検索フィルターは、検索操作が返す特定のエントリーを選択します。ldapsearch コマンドラインユーティリティーまたはディレクトリーサーバー Web コンソールで検索フィルターを使用できます。

ディレクトリーサーバーは、エントリーの識別名 (DN) で使用される属性ではなく、エントリーに保存されている属性と値のペアに基づいて、エントリーを検索します。たとえば、エントリーに DN uid=user_name,ou=People,dc=example,dc=com がある場合、dc=example の検索は、このエントリーに属性と値のペア dc:example が存在する場合のみ、エントリーに一致します。

ldapsearch を使用する場合は、1 つのファイルに複数の検索フィルターを定義し、各フィルターを別の行に定義できます。または、コマンドラインで検索フィルターを直接指定することもできます。

検索フィルターの基本的な構文は次のとおりです。

(<attribute><operator><value>)

たとえば、検索フィルター (employeeNumber>=500) には、属性として employeeNumber、演算子として >=、および値として 500 があります。

一致するルールを持つ検索フィルターの構文は次のとおりです。

(<attribute>:<matching_rule>:=<value>)

たとえば、検索フィルター (givenName:caseExactMatch:=Daniel) には、属性として givenName、マッチングルールとして caseExactMatch、値として Daniel が含まれます。

ブール演算子と組み合わせて、さまざまな属性を使用するフィルターを定義できます。

3.1. LDAP 検索フィルターでの属性の使用

基本検索では、エントリー内の属性または特定の値の存在を検索します。検索では、エントリー内の属性をいくつかの方法で検索できます。

  • 属性が存在するかどうかを確認します (存在検索)。プレゼンス検索では、アスタリスク (*) を使用して、値に関係なく、特定の属性が設定されているすべてのエントリーを返します。

    たとえば、"(manager=*)" フィルターは、manager 属性を持つすべてのエントリーを返します。

  • 正確な属性値に一致します (等価検索)。等価検索は、特定の値を持つ属性を検索します。たとえば、"(cn=example)" フィルターは、example に設定された共通名 (cn) を含むすべてのエントリーを返します。

    属性に言語タグに関連付けられた値がある場合、検索ではすべての値が返されます。そのため、以下の 2 つの属性値は両方とも "(cn=example)" フィルターと一致します。

    cn: example
    cn;lang-fr: example
  • 部分的な値 (サブ文字列検索) と一致するものをリスト表示します。たとえば、"(sn=*erson)" 検索フィルターは次の値を返します。

    sn: Derson
    sn: Anderson

    部分文字列検索の長さの設定の詳細は、部分文字列インデックスの検索キーの長さの変更 を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.