検索

14.3. Web コンソールでパスワードベースのアカウントロックアウトポリシーの設定

download PDF

無効なパスワードでログインの繰り返しバインド試行をブロックするには、パスワードベースのアカウントのロックアウトポリシーを設定します。

重要

設定された最大試行に到達するか、超過した場合に Directory Server がアカウントをロックするかどうかの動作は、レガシーパスワードポリシーの設定によって異なります。

前提条件

  • Web コンソールでインスタンスにログインしている。

手順

  1. オプション: レガシーパスワードポリシーを有効または無効にするかどうかを特定します。

    # dsconf -D "cn=Directory Manager" ldap://server.example.com config get passwordLegacyPolicy
    passwordLegacyPolicy: on

    この設定は、Web コンソールでは利用できません。

  2. Database Password Policies Global Policy Lockout に移動します。
  3. Enable Account Lockout を選択します。
  4. ロックアウトを設定します。

    • Number of Failed Logins That Locks out Account: Directory Server がアカウントをロックする前に失敗したバインド試行の最大数を設定します。
    • Time Until Failure Count Resets: ユーザーのエントリーの passwordRetryCount 属性をリセットするまでの時間を秒単位で設定します。
    • Time Until Account Unlocked: アカウントがロックされるまでの時間を秒単位で設定します。Do Not Lockout Account Forever を無効にした場合、このパラメーターは無視されます。
    • Do Not Lockout Account Forever: ロックされたアカウントを一定時間後にロック解除するか、管理者が手動でロックを解除するまで無効のままにするかを有効または無効にします。
  5. Save をクリックします。

検証

  • Number of Failed Logins That Locks out Account で設定した値よりも 2 回多く、無効なパスワードを使用してバインドを試みてください。

    # ldapsearch -H ldap://server.example.com -D "uid=example,ou=People,dc=example,dc=com" -w invalid-password -b "dc=example,dc=com" -x
    ldap_bind: Invalid credentials (49)
    
    # ldapsearch -H ldap://server.example.com -D "uid=example,ou=People,dc=example,dc=com" -w invalid-password -b "dc=example,dc=com" -x
    ldap_bind: Invalid credentials (49)
    
    # ldapsearch -H ldap://server.example.com -D "uid=example,ou=People,dc=example,dc=com" -w invalid-password -b "dc=example,dc=com" -x
    ldap_bind: Invalid credentials (49)
    
    # ldapsearch -H ldap://server.example.com -D "uid=example,ou=People,dc=example,dc=com" -w invalid-password -b "dc=example,dc=com" -x
    ldap_bind: Constraint violation (19)
            additional info: Exceed password retry limit. Please try later.

    レガシーパスワードを有効にすると、Directory Server は制限を超えた後にアカウントをロックし、さらに ldap_bind: Constraint violation(19) エラーでブロックされます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.