検索

11.14. Alibaba Cloud へのイメージのインポート

download PDF

RHEL Image Builder で作成した、カスタマイズした Alibaba RHEL イメージを Elastic Compute Service (ECS) にインポートするには、次の手順に従います。

前提条件

手順

  1. ECS コンソール にログインします。

    1. 左側のメニューで、images をクリックします。
    2. 右上にある Import Image をクリックします。ダイアログウィンドウが開きます。
    3. イメージが含まれる正しいリージョンを設定していることを確認します。以下の情報を入力します。

      1. OSS Object Address - OSS Object Address を参照
      2. Image Name
      3. オペレーティングシステム
      4. System Disk Size
      5. システムアーキテクチャー
      6. Platform: Red Hat
    4. 必要に応じて、以下の情報を指定します。

      1. Image Format - アップロードしたイメージの形式に応じて qcow2 または ami
      2. Image Description
      3. Add Images of Data Disks

        アドレスは、OSS 管理コンソールで確認できます。左側のメニューで必要なバケットを選択した後:

  2. Files セクションを選択します。
  3. 適切なイメージの右側にある Details リンクをクリックします。

    画面右側にウィンドウが表示され、イメージの詳細が表示されます。OSS オブジェクトアドレスは URL ボックスにあります。

  4. OK をクリックします。

    注記

    インポートプロセスの時間は、イメージのサイズによって異なります。

カスタマイズされたイメージが ECS コンソールにインポートされます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.