検索

22.2. IdM レプリカのインストールエラーの確認

download PDF

IdM レプリカのインストールの失敗をトラブルシューティングするには、新しいレプリカとサーバーのインストールエラーログファイルの最後にあるエラーを確認し、この情報を使用して対応する問題を解決します。

前提条件

  • IdM ログファイルの内容を表示するには、root 権限が必要である。

手順

  1. tail コマンドを使用して、プライマリーログファイル /var/log/ipareplica-install.log からの最新のエラーを表示します。以下の例は、最後の 10 行を表示しています。

    [user@replica ~]$ sudo tail -n 10 /var/log/ipareplica-install.log
    [sudo] password for user:
      func(installer)
    File "/usr/lib/python3.6/site-packages/ipaserver/install/server/replicainstall.py", line 424, in decorated
      func(installer)
    File "/usr/lib/python3.6/site-packages/ipaserver/install/server/replicainstall.py", line 785, in promote_check
      ensure_enrolled(installer)
    File "/usr/lib/python3.6/site-packages/ipaserver/install/server/replicainstall.py", line 740, in ensure_enrolled
      raise ScriptError("Configuration of client side components failed!")
    
    2020-05-28T18:24:51Z DEBUG The ipa-replica-install command failed, exception: ScriptError: Configuration of client side components failed!
    2020-05-28T18:24:51Z ERROR Configuration of client side components failed!
    2020-05-28T18:24:51Z ERROR The ipa-replica-install command failed. See /var/log/ipareplica-install.log for more information
  2. ログファイルを対話的に確認するには、less ユーティリティーを使用してログファイルの最後を開き、 および キーを使用して移動します。

    [user@replica ~]$ sudo less -N +G /var/log/ipareplica-install.log
  3. (オプション) /var/log/ipareplica-install.log は、レプリカのインストールの主なログファイルですが、レプリカおよびサーバーの追加のファイルを使用して、このレビュープロセスを繰り返して、追加のトラブルシューティング情報を収集できます。

    レプリカの場合:

    [user@replica ~]$ sudo less -N +G /var/log/ipareplica-conncheck.log
    [user@replica ~]$ sudo less -N +G /var/log/ipaclient-install.log
    [user@replica ~]$ sudo less -N +G /var/log/httpd/error_log
    [user@replica ~]$ sudo less -N +G /var/log/dirsrv/slapd-INSTANCE-NAME/access
    [user@replica ~]$ sudo less -N +G /var/log/dirsrv/slapd-INSTANCE-NAME/errors
    [user@replica ~]$ sudo less -N +G /var/log/ipaserver-install.log

    サーバーの場合:

    [user@server ~]$ sudo less -N +G /var/log/httpd/error_log
    [user@server ~]$ sudo less -N +G /var/log/dirsrv/slapd-INSTANCE-NAME/access
    [user@server ~]$ sudo less -N +G /var/log/dirsrv/slapd-INSTANCE-NAME/errors

関連情報

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.