検索

41.2. DASD のオンラインへの動的な設定

download PDF

本セクションでは、DASD をオンラインに設定する方法を説明します。

手順

  1. cio_ignore ユーティリティーを使用して、無視されるデバイスのリストから DASD を削除して、Linux から見えるようにします。

    # cio_ignore -r device_number

    device_number を、DASD のデバイス番号に置き換えます。以下に例を示します。

    # cio_ignore -r 4b2e
  2. デバイスをオンラインに設定します。コマンドを次の形式で使用します。

    # chccwdev -e device_number

    device_number を、DASD のデバイス番号に置き換えます。以下に例を示します。

    # chccwdev -e 4b2e

    または、sysfs 属性を使用してデバイスをオンラインに設定できます。

    1. cd コマンドで、そのボリュームを示す /sys/ ディレクトリーに変更します。

      # cd /sys/bus/ccw/drivers/dasd-eckd/0.0.4b2e/
      # ls -l
      total 0
      -r--r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 availability
      -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 cmb_enable
      -r--r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 cutype
      -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 detach_state
      -r--r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 devtype
      -r--r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 discipline
      -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 online
      -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 readonly
      -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 use_diag
    2. デバイスがすでにオンラインになっているかを確認します。

      # cat online
      0
    3. オンラインになっていない場合は、次のコマンドを実行してオンラインにします。

      # echo 1 > online
      # cat online
      1
  3. どのブロック devnode にアクセスしているかを確認します。

    # ls -l
    total 0
    -r--r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 availability
    lrwxrwxrwx  1 root root    0 Aug 25 17:07 block -> ../../../../block/dasdb
    -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 cmb_enable
    -r--r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 cutype
    -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 detach_state
    -r--r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 devtype
    -r--r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 discipline
    -rw-r--r--  1 root root    0 Aug 25 17:04 online
    -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 readonly
    -rw-r--r--  1 root root 4096 Aug 25 17:04 use_diag

    この例では、 /dev/dasdb としてデバイス 4B2E にアクセスしてます。

この命令では、現行セッションに DASD オンラインを設定しましたが、システムが再起動すると元に戻ります。

DASD を永続的にオンラインに設定する方法は、DASD のオンラインへの永続的な設定 を参照してください。DASD を使用するときは、/dev/disk/by-path/ の下にある永続的なデバイスのシンボリックリンクを使用します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.