検索

4.11. HA パッケージおよびエージェントのインストール

download PDF

各ノードで、Google Cloud Platform (GCP)で Red Hat High Availability クラスターを設定するには、High Availability パッケージとエージェントをインストールする必要があります。

手順

  1. Google Cloud コンソールで Compute Engine を選択し、VM instance を選択します。
  2. インスタンスを選択し、SSH の横にある矢印をクリックして、gcloud コマンドオプションの 表示 を選択します。
  3. インスタンスへのパスワードなしアクセスのために、コマンドプロンプトでこのコマンドを貼り付けます。
  4. sudo アカウントアクセスを有効にし、Red Hat Subscription Manager に登録します。
  5. サブスクリプションプール ID を有効にします (または --auto-attach コマンドを使用します)。
  6. すべてのリポジトリーを無効にします。

    # subscription-manager repos --disable=*
  7. 以下のリポジトリーを有効にします。

    # subscription-manager repos --enable=rhel-9-server-rpms
    # subscription-manager repos --enable=rhel-9-for-x86_64-highavailability-rpms
  8. pcs pacemaker、フェンスエージェント、およびリソースエージェントをインストールします。

    # dnf install -y pcs pacemaker fence-agents-gce resource-agents-gcp
  9. すべてのパッケージを更新します。

    # dnf update -y
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.