検索

第1章 セキュリティー更新の特定

download PDF

エンタープライズシステムを現在および今後の脅威から保護するには、定期的なセキュリティー更新が必要です。Red Hat Product Security チームは、エンタープライズソリューションを確実にデプロイおよび維持するのに必要なガイダンスを提供します。

1.1. セキュリティーアドバイザリーとは

Red Hat セキュリティーアドバイザリー (RHSA) には、Red Hat 製品およびサービスで修正されたセキュリティーの不具合に関する情報が記載されています。

各 RHSA には、以下の情報が含まれています。

  • 重大度
  • タイプおよびステータス
  • 影響を受ける製品
  • 修正された問題の概要
  • その問題に関するチケットへのリンク。すべてのチケットが公開されているわけではないことに注意してください。
  • CVE (Common Vulnerabilities and Exposures) 番号および攻撃の複雑性などの追加情報へのリンク。

Red Hat カスタマーポータルでは、Red Hat が公開している Red Hat セキュリティーアドバイザリーの一覧を提供しています。Red Hat セキュリティーアドバイザリーのリストからアドバイザリーの ID に移動して、特定のアドバイザリーの詳細を表示できます。

図1.1 セキュリティーアドバイザリーのリスト

カスタマーポータル: セキュリティーアドバイザリーのリスト

必要に応じて、特定の製品、バリアント、バージョン、およびアーキテクチャーで結果を絞り込むこともできます。たとえば、Red Hat Enterprise Linux 9 のアドバイザリーのみを表示するには、以下のフィルターを設定します。

  • 製品:Red Hat Enterprise Linux
  • バリアント:すべてのバリアント
  • バージョン:9
  • 必要に応じて、マイナーバージョンを選択します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.