検索

5.5. PCP デプロイメントのアーキテクチャー

download PDF

Performance Co-Pilot (PCP) は、PCP デプロイメントの規模に基づいて、複数のデプロイメントアーキテクチャーをサポートし、高度なセットアップを実現するための多くのオプションを提供します。

Red Hat によって設定された推奨デプロイメント、サイジング係数、および設定オプションに基づいた、利用可能なスケーリングデプロイメントセットアップバリアントには、以下が含まれます。

Localhost

各サービスは監視対象のマシン上でローカルに動作します。設定を変更せずにサービスを開始した場合、これがデフォルトのデプロイメントです。この場合、個々のノードを超えたスケーリングはできません。

デフォルトでは、Redis のデプロイメント設定は、スタンドアロン、localhost となっています。しかし、Redis はオプションとして、データを複数のホストで共有する、高可用性と高スケーラビリティを備えたクラスター形態で実行することができます。また、クラウド上に Redis クラスターをデプロイしたり、クラウドベンダーが提供するマネージド Redis クラスターを利用したりすることも可能です。

Decentralized

ローカルホストと分散型のセットアップの唯一の違いは、集中型の Redis サービスです。このモデルでは、ホストは監視対象の各ホスト上で pmlogger サービスを実行し、ローカルの pmcd インスタンスからメトリックを取得します。そして、ローカルの pmproxy サービスは、パフォーマンスメトリックを中央の Redis インスタンスにエクスポートします。

図5.1 分散型ロギング

分散型ロギング
集中型ロギング - pmlogger ファーム

監視対象ホストのリソース使用量が制限されている場合、pmlogger ファームというデプロイメントオプションもあります。これは集中型ロギングとも呼ばれます。この設定では、1 つのロガーホストが複数の pmlogger プロセスを実行し、それぞれが異なるリモート pmcd ホストからパフォーマンスメトリックを取得するように設定されます。集中ロガーのホストは pmproxy サービスを実行するように設定され、このサービスは、結果として生じる PCP アーカイブズのログを検出し、メトリックデータを Redis インスタンスに読み込みます。

図5.2 集中型ロギング - pmlogger ファーム

集中型ロギング - pmlogger ファーム
統合型 - 複数の pmlogger ファーム

大規模なデプロイメントの場合、Red Hat は複数の pmlogger ファームを統合させてデプロイすることを推奨します。例えば、ラックやデータセンターごとに 1 つの pmlogger ファームをデプロイします。各 pmlogger ファームは、メトリックを中央の Redis インスタンスに読み込みます。

図5.3 統合型 - 複数の pmlogger ファーム

統合型 - 複数の pmlogger ファーム
注記

デフォルトでは、Redis のデプロイメント設定は、スタンドアロン、localhost となっています。しかし、Redis はオプションとして、データを複数のホストで共有する、高可用性と高スケーラビリティを備えたクラスター形態で実行することができます。また、クラウド上に Redis クラスターをデプロイしたり、クラウドベンダーが提供するマネージド Redis クラスターを利用したりすることも可能です。

関連情報

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.