検索

3.2. tuna ツールを使用したシステムの状態の表示

download PDF

tuna コマンドラインインターフェイス (CLI) ツールを使用して、システムの状態を表示できます。

前提条件

手順

  1. 現在のポリシーおよび優先度を表示します。

    # tuna show_threads
    pid   SCHED_ rtpri affinity             cmd
    1      OTHER     0      0,1            init
    2       FIFO    99        0     migration/0
    3      OTHER     0        0     ksoftirqd/0
    4       FIFO    99        0      watchdog/0

    あるいは、PID に対応する、またはコマンド名に一致する特定のスレッドを表示するには、次のように入力します。

    # tuna show_threads -t pid_or_cmd_list

    pid_or_cmd_list 引数は、コンマ区切りの PID またはコマンド名パターンのリストです。

  2. シナリオに応じて、次のいずれかのアクションを実行します。

  3. 変更した設定を保存します。

    # tuna save filename

    このコマンドは、現在実行中のカーネルスレッドのみを保存します。実行していないプロセスは保存されません。

関連情報

  • システム上の tuna(8) man ページ
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.