検索

2.14. CPU パフォーマンスの急増減

download PDF
カーネルコマンドラインパラメーター skew_tick は、レイテンシーが重要なアプリケーションが実行されている大規模なシステムに対して、ジッターをスムーズに行うのに役立ちます。リアルタイム Linux システムでレイテンシーが急増する一般的なソースは、Linux カーネルタイマーティックハンドラーの共通のロックに複数の CPU が競合する場合です。競合に対する通常のロックは xtime_lock で、タイムキーピングシステムで使用される、および RCU (Read-Copy-Update) 構造ロックです。
skew_tick=1 boot パラメーターを使用すると、これらのカーネルロックの競合が減ります。このパラメーターにより、CPU ごとのティックは、開始時間は「スキュー (skewed)」により同時に発生しません。CPU タイマーごとの開始時間を短縮すると、ロックの競合の可能性が低くなり、割り込み応答時間が短縮されます。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.