検索

3.5. RoCEE および高パフォーマンスのネットワーク

download PDF
RoCEE (RDMA over Converged Enhanced Ethernet) は、10 ギガビットイーサネットネットワークを介した RDMA (Remote Direct Memory Access) を実装するプロトコルです。これにより、重要なトランザクションに対して確定的で低レイテンシーのデータトランスポートを提供する一方で、データセンターで一貫した高速環境を維持できます。
High Performance Networking (HPN) は、RoCEE インターフェースをカーネルに提供する共有ライブラリーセットです。HPN は、独立したネットワークインフラストラクチャーを使用する代わりに、標準の 10 ギガビットイーサネットインフラストラクチャーを使用してデータをリモートシステムメモリーに直接配置するため、CPU のオーバーヘッドが少なく、インフラストラクチャーコストが削減されます。
Red Hat Enterprise Linux for Real Time における RoCEE および HPN のサポートは、Red Hat Enterprise Linux 7 で提供されるサポートとは異なります。

注記

ethernet ネットワークの設定方法に関する詳細は、『ネットワークガイド』を参照してください。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.