検索

2.10. Spring の統合

download PDF
注記

アプリケーションには既存の Jakarta XML Web Services サービスおよびクライアント設定が必要です。

RESTEasy は Spring 4.2.x と統合します。

Maven ユーザーは resteasy-spring アーティファクトを使用する必要があります。または、JAR を JBoss EAP のモジュールとして利用できます。

RESTEasy には独自の Spring ContextLoaderListener が含まれています。これは、BeanFactory が Bean を作成する際に Jakarta RESTful Web Services アノテーションを処理する RESTEasy 固有の BeanPostProcessor を登録します。そのため、RESTEasy は Bean クラスで @Provider および Jakarta RESTful Web Services リソースアノテーションを自動的にスキャンし、それらを Jakarta RESTful Web Services リソースとして登録します。

以下を web.xml ファイルに追加し、RESTEasy/Spring 統合機能を有効にします。

<web-app>
   <display-name>Archetype Created Web Application</display-name>
   <listener>
      <listener-class>org.jboss.resteasy.plugins.server.servlet.ResteasyBootstrap</listener-class>
   </listener>
   <listener>
      <listener-class>org.jboss.resteasy.plugins.spring.SpringContextLoaderListener</listener-class>
   </listener>
   <listener>
      <listener-class>org.springframework.web.context.request.RequestContextListener</listener-class>
   </listener>
   <servlet>
      <servlet-name>Resteasy</servlet-name>
      <servlet-class>org.jboss.resteasy.plugins.server.servlet.HttpServletDispatcher</servlet-class>
   </servlet>
   <servlet-mapping>
      <servlet-name>Resteasy</servlet-name>
      <url-pattern>/*</url-pattern>
   </servlet-mapping>
</web-app>

SpringContextLoaderListener は、ResteasyBootstrap の後に宣言する必要があります。これは、初期化される ServletContext 属性を使用するためです。

RESTEasy と Spring の統合を示す web アプリケーションの作業例は、JBoss EAP に同梱される spring-resteasy クイックスタートを参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.