検索

A.5. RESTEasy 非同期ジョブサービスの設定パラメーター

download PDF

以下の表は、非同期ジョブサービスの設定可能な context-params の詳細を示しています。これらのパラメーターは web.xml ファイルで設定できます。

表A.5 設定パラメーター
Parameter説明

resteasy.async.job.service.max.job.results

メモリーに一度に保持できるジョブ結果の数。デフォルト値は 100 です。

resteasy.async.job.service.max.wait

クライアントがそのジョブをクエリーする際のジョブの最大待機時間。デフォルト値は、300000 です。

resteasy.async.job.service.thread.pool.size

ジョブを実行するバックグラウンドスレッドのスレッドプールサイズ。デフォルト値は 100 です。

resteasy.async.job.service.base.path

ジョブ URI のベースパスを設定します。デフォルト値は /asynch/jobs です。

<web-app>
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.enabled</param-name>
        <param-value>true</param-value>
    </context-param>

    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.max.job.results</param-name>
        <param-value>100</param-value>
    </context-param>
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.max.wait</param-name>
        <param-value>300000</param-value>
    </context-param>
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.thread.pool.size</param-name>
        <param-value>100</param-value>
    </context-param>
    <context-param>
        <param-name>resteasy.async.job.service.base.path</param-name>
        <param-value>/asynch/jobs</param-value>
    </context-param>

    <listener>
        <listener-class>
            org.jboss.resteasy.plugins.server.servlet.ResteasyBootstrap
        </listener-class>
    </listener>

    <servlet>
        <servlet-name>Resteasy</servlet-name>
        <servlet-class>
            org.jboss.resteasy.plugins.server.servlet.HttpServletDispatcher
        </servlet-class>
    </servlet>

    <servlet-mapping>
        <servlet-name>Resteasy</servlet-name>
        <url-pattern>/*</url-pattern>
    </servlet-mapping>

</web-app>
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.