検索

A.2. RESTEasy 設定パラメーター

download PDF
表A.2 要素
オプション名デフォルト値説明

resteasy.servlet.mapping.prefix

デフォルトなし

Resteasy servlet-mapping の URL パターンが /* ではない場合。

resteasy.scan

false

@Provider および JAX-RS リソースクラス (@Path@GET@POST など) の両方に対して WEB-INF/lib JARs および WEB-INF/classes を自動的にスキャンします。

resteasy.scan.providers

false

@Provider クラスをスキャンして登録します。

resteasy.scan.resources

false

JAX-RS リソースクラスのスキャン。

resteasy.providers

デフォルトなし

登録する完全修飾 @Provider クラス名のコンマ区切りリスト。

resteasy.use.builtin.providers

true

デフォルトのビルトイン @Provider クラスを登録するかどうか。

resteasy.resources

デフォルトなし

登録する完全修飾 JAX-RS リソースクラス名のコンマ区切りリスト。

resteasy.jndi.resources

デフォルトなし

JAX-RS リソースとして登録するオブジェクトを参照する JNDI 名のコンマ区切りリスト。

javax.ws.rs.Application

デフォルトなし

仕様移植可能な方法でブートストラップする Application クラスの完全修飾名。

resteasy.media.type.mappings

デフォルトなし

ファイル名の拡張子 (例: .xmltxt) をメディアタイプにマッピングすることで、Accept ヘッダーの必要性を置き換えます。クライアントが Accept ヘッダーを使用して表示 (ブラウザーなど) を選択できない場合に使用されます。これは、resteasy.media.type.mappings および resteasy.language.mappings. を使用して WEB-INF/web.xml ファイルで設定します。

resteasy.language.mappings

デフォルトなし

ファイル名の拡張子 (.en または .fr など) を言語にマッピングすることで、Accept-Language ヘッダーの必要性を置き換えます。クライアントが Accept-Language ヘッダーを使用して言語 (ブラウザーなど) を選択できない場合に使用されます。

resteasy.document.expand.entity.references

false

外部エンティティーを展開するか、空の文字列に置き換えるか。JBoss EAP では、このパラメーターのデフォルトは false であるため、空の文字列に置き換わります。

resteasy.document.secure.processing.feature

true

org.w3c.dom.Document ドキュメントとつの JAXB オブジェクト表現を処理する際にセキュリティー制約を課します。

resteasy.document.secure.disableDTDs

true

org.w3c.dom.Document ドキュメントおよび JAXB オブジェクトの表現を禁止します。

resteasy.wider.request.matching

true

JAX-RS 仕様で定義されているようにクラスレベルの式フィルタリングをオフにし、代わりに各 JAX-RS メソッドの完全な式に基づいて一致します。

resteasy.use.container.form.params

true

HttpServletRequest.getParameterMap() メソッドを使用して、フォームパラメーターを取得します。サーブレットフィルター内でこのメソッドを呼び出す場合や、フィルター内で入力ストリームを使用する場合は、このスイッチを使用します。

resteasy.add.charset

true

リソースメソッドが明示的な文字セットなしで text/* または application/xml* メディアタイプを返す場合、RESTEasy は charset=UTF-8 を、返された content-type ヘッダーに追加します。この場合、charset は、このパラメーターの設定とは関係なく UTF-8 にデフォルト設定されることに注意してください。

注記

これらのパラメーターは WEB-INF/web.xml ファイルで設定されます。

重要

サーブレット 3.0 コンテナーでは、resteasy.scan.* ファイルの web.xml 設定は無視され、すべての JAX-RS アノテーションが付けられたコンポーネントが自動的にスキャンされます。

たとえば、javax.ws.rs.Application パラメーターはサーブレット設定の init-param 内で設定されています。

<servlet>
    <servlet-name>Resteasy</servlet-name>
    <servlet-class>org.jboss.resteasy.plugins.server.servlet.HttpServletDispatcher</servlet-class>
    <init-param>
        <param-name>javax.ws.rs.Application</param-name>
        <param-value>org.jboss.resteasy.utils.TestApplication</param-value>
    </init-param>
</servlet>

たとえば、resteasy.document.expand.entity.referencescontext-param 内で設定されます。

<context-param>
    <param-name>resteasy.document.expand.entity.references</param-name>
    <param-value>true</param-value>
</context-param>
警告

以下の RESTEasy パラメーターのデフォルト値を変更すると、RESTEasy アプリケーションが XXE 攻撃に対して脆弱になる可能性があります。

  • resteasy.document.expand.entity.references
  • resteasy.document.secure.processing.feature
  • resteasy.document.secure.disableDTDs
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.