検索

2.4. RESTEasy エンドポイントの表示

download PDF

jaxrs サブシステムの read-resource 操作を使用して、各 RESTEasy エンドポイントの構造化出力を表示できます。以下に、管理 CLI コマンドの例と期待される結果を示します。

/deployment=DEPLOYMENT_NAME/subsystem=jaxrs/rest-resource=org.jboss.as.quickstarts.rshelloworld.HelloWorld:read-resource(include-runtime=true)
{
    "outcome" => "success",
    "result" => {
        "resource-class" => "org.jboss.as.quickstarts.rshelloworld.HelloWorld",
        "rest-resource-paths" => [
            {
                "resource-path" => "/hello/json",
                "consumes" => undefined,
                "produces" => [
                    "application/json",
                    "text/plain"
                ],
                "java-method" => "java.lang.String org.jboss.as.quickstarts.rshelloworld.HelloWorld.getHelloWorldJSON()",
                "resource-methods" => [
                    "POST /wildfly-helloworld-rs/rest/hello/json",
                    "GET /wildfly-helloworld-rs/rest/hello/json"
                ]
            },
            {
                "resource-path" => "/hello/xml",
                "consumes" => undefined,
                "produces" => ["application/xml"],
                "java-method" => "java.lang.String org.jboss.as.quickstarts.rshelloworld.HelloWorld.getHelloWorldXML(@QueryParam java.lang.String name = 'LGAO')",
                "resource-methods" => ["GET /wildfly-helloworld-rs/rest/hello/xml"]
            }
        ],
        "sub-resource-locators" => [{
            "resource-class" => "org.jboss.as.quickstarts.rshelloworld.SubHelloWorld",
            "rest-resource-paths" => [
                {
                    "resource-path" => "/hello/subMessage/",
                    "consumes" => undefined,
                    "produces" => undefined,
                    "java-method" => "java.lang.String org.jboss.as.quickstarts.rshelloworld.SubHelloWorld.helloInSub()",
                    "resource-methods" => ["GET /wildfly-helloworld-rs/rest/hello/subMessage/"]
                },
                {
                    "resource-path" => "/hello/subMessage/subPath",
                    "consumes" => undefined,
                    "produces" => undefined,
                    "java-method" => "java.lang.String org.jboss.as.quickstarts.rshelloworld.SubHelloWorld.subPath()",
                    "resource-methods" => ["GET /wildfly-helloworld-rs/rest/hello/subMessage/subPath"]
                }
            ],
            "sub-resource-locators" => undefined
        }]
    }
}

上記の例では、出力情報が resource-class でグループ化され、resource-path ごとに順序づけされます。

  • resource-path はエンドポイントにアクセスするためのアドレスです。
  • resource-class はエンドポイントが定義されているクラスを定義します。
  • rest-resource-paths には、リソースパス、HTTP メソッドを定義し、エンドポイントを消費して生成する Java メソッドが含まれます。
  • java-method は Java メソッドの名前とそのパラメーターを指定します。また、定義される場合、JAX-RS アノテーションについての以下の情報も含まれます。@PathParam@QueryParam@HeaderParam@MatrixParam@CookieParam@FormParam@DefaultValue

または、以下の例のように、rest-resource パラメーターを定義せずに read-resource 操作を使用し、すべてのエンドポイントに関する情報を取得できます。

/deployment=DEPLOYMENT_NAME/subsystem=jaxrs:read-resource(include-runtime=true,recursive=true)
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.