検索

A.14. Mail サブシステムの属性

download PDF

以下の表は、メールセッション と以下のメールサーバータイプ用の mail サブシステムの属性を表しています。

注記

これらの表は、管理モデルで使用される属性名を示しています (管理 CLI を使用している場合など)。XML で使用される名前は管理モデルの名前と異なる場合があるため、XML で使用される要素を EAP_HOME/docs/schema/wildfly-mail_3_0.xsd のスキーマ定義ファイルで確認してください。

表A.24 メールセッションの属性
属性説明

debug

Jakarta メールのデバッグを有効にするかどうか。

from

送信時に送信元が設定されていない場合のデフォルトの送信元 (from) アドレス。

jndi-name

メールセッションのバインド先の JNDI 名。

表A.25 IMAP メールサーバーの属性
属性説明

credential-reference

サーバー上で認証される、認証情報ストアからの認証情報。

outbound-socket-binding-ref

メールサーバーのアウトバウンドソケットバインディングへの参照。

password

サーバー上で認証するパスワード。

ssl

サーバーが SSL を必要とするかどうか。

tls

サーバーに TLS が必要であるかどうか。

username

サーバー上で認証するユーザー名。

表A.26 POP3 メールサーバーの属性
属性説明

credential-reference

サーバー上で認証される、認証情報ストアからの認証情報。

outbound-socket-binding-ref

メールサーバーのアウトバウンドソケットバインディングへの参照。

password

サーバー上で認証するパスワード。

ssl

サーバーが SSL を必要とするかどうか。

tls

サーバーに TLS が必要であるかどうか。

username

サーバー上で認証するユーザー名。

表A.27 SMTP メールサーバーの属性
属性説明

credential-reference

サーバー上で認証される、認証情報ストアからの認証情報。

outbound-socket-binding-ref

メールサーバーのアウトバウンドソケットバインディングへの参照。

password

サーバー上で認証するパスワード。

ssl

サーバーが SSL を必要とするかどうか。

tls

サーバーに TLS が必要であるかどうか。

username

サーバー上で認証するユーザー名。

表A.28 カスタムメールサーバーの属性
属性説明

credential-reference

サーバー上で認証される、認証情報ストアからの認証情報。

outbound-socket-binding-ref

メールサーバーのアウトバウンドソケットバインディングへの参照。

password

サーバー上で認証するパスワード。

properties

このサーバーの Jakarta Mail プロパティー

ssl

サーバーが SSL を必要とするかどうか。

tls

サーバーに TLS が必要であるかどうか。

username

サーバー上で認証するユーザー名。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.