検索

第2章 ユーザーパーミッションの概要

download PDF

デフォルトでは、すべての OpenShift ユーザーが Red Hat OpenShift Data Science にアクセスできます。さらに、OpenShift Dedicated 管理者グループ (デフォルトでは、dedicated-admins) のユーザーは、OpenShift Data Science で自動的に管理者アクセス権を持ちます。

または、専用のユーザーグループを作成して、ユーザーおよび管理者の OpenShift Data Science へのアクセスを制限できます。そのため、すべての OpenShift ユーザーによるアクセスを許可するのではなく、特殊なユーザーグループを使用して OpenShift Data Science デプロイメントへのアクセスを制限するかどうかを決定する必要があります。

アクセスを制限し、設定済みのアイデンティティープロバイダーにユーザーグループがすでに定義されている場合は、これらのユーザーグループを OpenShift Data Science デプロイメントに追加できます。これらのグループをアイデンティティープロバイダーから追加せずに特殊なユーザーグループを使用することを決定する場合は、OpenShift Data Science にグループを作成し、適切なユーザーを追加する必要があります。

OpenShift Dedicated、cluster-admins、および dedicated-admins で設定されたユーザーグループは、特殊な OpenShift Data Science ユーザーグループから分離されます。cluster-admins ロールまたは dedicated-admins ロールを必要とする OpenShift Data Science に関連する操作があります。たとえば、以下のような操作があります。

  • 特殊なグループを使用している場合はユーザーの OpenShift Data Science ユーザーおよび管理者グループへの追加
  • 特殊なグループを使用している場合は OpenShift Data Science ユーザーおよび管理者グループからのユーザーの削除
  • Jupyter ノートブックリソース、ConfigMap、および永続ボリューム要求 (PVC) など、OpenShift Dedicated でのユーザーのカスタム環境およびストレージ設定の管理
重要

OpenShift Data Science およびそのコンポーネントのユーザーは OpenShift で認証されますが、セッション管理は認証から分離されます。つまり、OpenShift Dedicated または OpenShift Data Science からログアウトしても、これらのプラットフォームで実行中の Jupyter ログインセッションには影響がありません。これは、ユーザーのパーミッションが変更になった場合に、変更を有効にするために、そのユーザーは現在のすべてのセッションからログアウトする必要があることを意味します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.