検索

12.5. ノートブックの停止

download PDF

一定期間アイドル状態 (ユーザーがログインしていない) のノートブックサーバーを停止することにより、OpenShift Data Science のデプロイメントでのリソース使用量を減らすことができます。これは、クラスター内のリソース需要が高い場合に役立ちます。デフォルトでは、アイドル状態のノートブックは特定の制限時間後に停止されません。

注記

指定された制限時間後にすべてのユーザーをクラスターから切断するようにクラスター設定を構成した場合、この設定はアイドル状態のノートブックの制限時間よりも優先されます。セッション期間がクラスター全体の制限時間に達すると、ユーザーはクラスターからログアウトします。

前提条件

  • Red Hat OpenShift Data Science にログインしている。
  • OpenShift Dedicated の OpenShift Data Science 管理者グループに属している。

手順

  1. OpenShift Data Science ダッシュボードから、Settings Cluster settings をクリックします。
  2. Stop idle notebooks の下で、Stop idle notebooks after を選択します。
  3. アイドル状態のノートブックが停止する制限時間を hoursminutes で入力します。
  4. Save Changes をクリックします。

検証

  • Workloads ConfigMaps ページの redhat-ods-applications プロジェクトにある notebook-controller-culler-config ConfigMap には、以下のカリング設定が含まれています。

    • ENABLE_CULLING: カリング機能が有効または無効であるかを指定します (デフォルトは false)。
    • IDLENESS_CHECK_PERIOD : ノートブックの最後の既知のアクティビティーをチェックするポーリング頻度 (分単位)。
    • CULL_IDLE_TIME: アクティブではないノートブックをゼロにスケーリングするために割り当てられた最大時間 (分単位)。
  • アイドルノートブックは、設定した制限時間で停止します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.