検索

4.2.2. ロードバランシングオプションの設定

download PDF

director は、外部ロードバランサーが内部で管理する HAProxy ではなく、仮想 IP をホストするオーバークラウドを作成する方法を提供します。この設定では、オーバークラウドのデプロイメントが開始される前に、多数の仮想 IP が外部ロードバランサー(分離ネットワークごとに 1 つ、ならびに Redis サービス用に 1 つ)で設定されていることを前提としています。オーバークラウドノードの NIC 設定がそれを許可すると、仮想 IP の一部が同じであることがあります。

前章の設定を使用して、外部ロードバランサーを設定していました。これらの設定には、director がオーバークラウドノードに割り当ててサービス設定に使用する IP が含まれます。

外部のロードバランサーを使用するためのオーバークラウド設定が含まれる Heat 環境ファイル(external-lb.yaml)の例を以下に示します。

parameter_defaults:
  ControlFixedIPs: [{'ip_address':'192.0.2.250'}]
  PublicVirtualFixedIPs: [{'ip_address':'172.16.23.250'}]
  InternalApiVirtualFixedIPs: [{'ip_address':'172.16.20.250'}]
  StorageVirtualFixedIPs: [{'ip_address':'172.16.21.250'}]
  StorageMgmtVirtualFixedIPs: [{'ip_address':'172.16.19.250'}]
  RedisVirtualFixedIPs: [{'ip_address':'172.16.20.249'}]
  # IPs assignments for the Overcloud Controller nodes. Ensure these IPs are from each respective allocation pools defined in the network environment file.
  ControllerIPs:
    external:
    - 172.16.23.150
    - 172.16.23.151
    - 172.16.23.152
    internal_api:
    - 172.16.20.150
    - 172.16.20.151
    - 172.16.20.152
    storage:
    - 172.16.21.150
    - 172.16.21.151
    - 172.16.21.152
    storage_mgmt:
    - 172.16.19.150
    - 172.16.19.151
    - 172.16.19.152
    tenant:
    - 172.16.22.150
    - 172.16.22.151
    - 172.16.22.152
    # CIDRs
    external_cidr: "24"
    internal_api_cidr: "24"
    storage_cidr: "24"
    storage_mgmt_cidr: "24"
    tenant_cidr: "24"
  RedisPassword: p@55w0rd!
  ServiceNetMap:
    NeutronTenantNetwork: tenant
    CeilometerApiNetwork: internal_api
    AodhApiNetwork: internal_api
    GnocchiApiNetwork: internal_api
    MongoDbNetwork: internal_api
    CinderApiNetwork: internal_api
    CinderIscsiNetwork: storage
    GlanceApiNetwork: storage
    GlanceRegistryNetwork: internal_api
    KeystoneAdminApiNetwork: internal_api
    KeystonePublicApiNetwork: internal_api
    NeutronApiNetwork: internal_api
    HeatApiNetwork: internal_api
    NovaApiNetwork: internal_api
    NovaMetadataNetwork: internal_api
    NovaVncProxyNetwork: internal_api
    SwiftMgmtNetwork: storage_mgmt
    SwiftProxyNetwork: storage
    HorizonNetwork: internal_api
    MemcachedNetwork: internal_api
    RabbitMqNetwork: internal_api
    RedisNetwork: internal_api
    MysqlNetwork: internal_api
    CephClusterNetwork: storage_mgmt
    CephPublicNetwork: storage
    ControllerHostnameResolveNetwork: internal_api
    ComputeHostnameResolveNetwork: internal_api
    BlockStorageHostnameResolveNetwork: internal_api
    ObjectStorageHostnameResolveNetwork: internal_api
    CephStorageHostnameResolveNetwork: storage

parameter_defaults セクションには、OpenStack 上の各ネットワークの仮想 IP および IP 割り当てが含まれます。これらの設定は、ロードバランサーのサービスごとに同じ IP 設定と一致する必要があります。本セクションでは、Redis サービス(RedisPassword)の管理パスワードも定義します。このセクションには、各 OpenStack サービスを特定のネットワークにマッピングする ServiceNetMap パラメーターも含まれています。負荷分散設定には、このサービスの再マッピングが必要です。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.