検索

4.6. Troubleshooting failed Pacemaker resources

download PDF

If one the Pacemaker resources fails, you can view the Failed Actions section of the pcs status output. In the following example, the openstack-cinder-volume service stopped working on controller-0:

Failed Actions:
* openstack-cinder-volume_monitor_60000 on overcloud-controller-0 'not running' (7): call=74, status=complete, exitreason='none',
	last-rc-change='Wed Dec 14 08:33:14 2016', queued=0ms, exec=0ms

In this case, you must enable the systemd service openstack-cinder-volume. In other cases, you might need to locate and fix the problem and then clean up the resources. For more information about troubleshooting resource problems, see 8章Troubleshooting resource problems.

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.