検索

第19章 ネットワークプラグインの設定

download PDF

director には、サードパーティーのネットワークプラグインを設定する際に使用できる環境ファイルが含まれています。

19.1. Fujitsu Converged Fabric (C-Fabric)

/usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/neutron-ml2-fujitsu-cfab.yaml にある環境ファイルを使用して、Fujitsu Converged Fabric (C-Fabric) プラグインを有効にすることができます。

手順

  1. 環境ファイルを templates サブディレクトリーにコピーします。

    $ cp /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/neutron-ml2-fujitsu-cfab.yaml /home/stack/templates/
  2. resource_registry で絶対パスを使用するように編集します。

    resource_registry:
      OS::TripleO::Services::NeutronML2FujitsuCfab: /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/puppet/services/neutron-plugin-ml2-fujitsu-cfab.yaml
  3. /home/stack/templates/neutron-ml2-fujitsu-cfab.yamlparameter_defaults を確認します。

    • NeutronFujitsuCfabAddress: C-Fabric の telnet IP アドレス (文字列)
    • NeutronFujitsuCfabUserName: 使用する C-Fabric ユーザー名 (文字列)
    • NeutronFujitsuCfabPassword: C-Fabric ユーザーアカウントのパスワード (文字列)
    • NeutronFujitsuCfabPhysicalNetworks: physical_network 名と対応する vfab ID を指定する <physical_network>:<vfab_id> タプルのリスト (コンマ区切りリスト)
    • NeutronFujitsuCfabSharePprofile: 同じ VLAN ID を使用する neutron ポート間で C-Fabric pprofile を共有するかどうかを決定するパラメーター (ブール値)
    • NeutronFujitsuCfabPprofilePrefix: pprofile 名の接頭辞文字列 (文字列)。
    • NeutronFujitsuCfabSaveConfig: 設定を保存するかどうかを決定するパラメーター (ブール値)
  4. デプロイメントにテンプレートを適用するには、openstack overcloud deploy コマンドで環境ファイルを指定します。

    $ openstack overcloud deploy --templates -e /home/stack/templates/neutron-ml2-fujitsu-cfab.yaml [OTHER OPTIONS] ...
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.