検索

5.3. ミニオンの準備

download PDF

ミニオンをインストールする前に、ホストマシンでいくつかの基本設定を完了する必要があります。

  • コマンドを実行するための非 root ユーザー
  • 解決可能なホスト名
  • Red Hat サブスクリプション
  • イメージの準備およびミニオンのインストールを行うためのコマンドラインツール

手順

  1. ミニオンホストに root ユーザーとしてログインします。
  2. stack ユーザーを作成します。

    [root@minion ~]# useradd stack
  3. stack ユーザーのパスワードを設定します。

    [root@minion ~]# passwd stack
  4. sudo を使用する場合にパスワードを要求されないようにします。

    [root@minion ~]# echo "stack ALL=(root) NOPASSWD:ALL" | tee -a /etc/sudoers.d/stack
    [root@minion ~]# chmod 0440 /etc/sudoers.d/stack
  5. 新規作成した stack ユーザーに切り替えます。

    [root@minion ~]# su - stack
    [stack@minion ~]$
  6. ミニオンのベースおよび完全なホスト名を確認します。

    [stack@minion ~]$ hostname
    [stack@minion ~]$ hostname -f

    上記のコマンドのいずれかで正しい完全修飾ホスト名が出力されない、またはエラーが表示される場合には、hostnamectl でホスト名を設定します。

    [stack@minion ~]$ sudo hostnamectl set-hostname minion.example.com
    [stack@minion ~]$ sudo hostnamectl set-hostname --transient minion.example.com
  7. /etc/hosts ファイルを編集して、システムホスト名のエントリーを追加します。たとえば、システムの名前が minion.example.com で、IP アドレスに 10.0.0.1 を使用する場合には、/etc/hosts ファイルに以下の行を追加します。

    10.0.0.1  minion.example.com manager
  8. Red Hat コンテンツ配信ネットワークまたは Red Hat Satellite のどちらかにシステムを登録します。たとえば、システムをコンテンツ配信ネットワークに登録するには、以下のコマンドを実行します。要求されたら、カスタマーポータルのユーザー名およびパスワードを入力します。

    [stack@minion ~]$ sudo subscription-manager register
  9. Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) director のエンタイトルメントプール ID を検索します。

    [stack@minion ~]$ sudo subscription-manager list --available --all --matches="Red Hat OpenStack"
    Subscription Name:   Name of SKU
    Provides:            Red Hat Single Sign-On
                         Red Hat Enterprise Linux Workstation
                         Red Hat CloudForms
                         Red Hat OpenStack
                         Red Hat Software Collections (for RHEL Workstation)
                         Red Hat Virtualization
    SKU:                 SKU-Number
    Contract:            Contract-Number
    Pool ID:             Valid-Pool-Number-123456
    Provides Management: Yes
    Available:           1
    Suggested:           1
    Service Level:       Support-level
    Service Type:        Service-Type
    Subscription Type:   Sub-type
    Ends:                End-date
    System Type:         Physical
  10. Pool ID の値を特定して、Red Hat OpenStack Platform 16.1 のエンタイトルメントをアタッチします。

    [stack@minion ~]$ sudo subscription-manager attach --pool=Valid-Pool-Number-123456
  11. デフォルトのリポジトリーをすべて無効にしてから、必要な Red Hat Enterprise Linux リポジトリーを有効にします。

    [stack@minion ~]$ sudo subscription-manager repos --disable=*
    [stack@minion ~]$ sudo subscription-manager repos --enable=rhel-8-for-x86_64-baseos-eus-rpms --enable=rhel-8-for-x86_64-appstream-eus-rpms --enable=rhel-8-for-x86_64-highavailability-eus-rpms --enable=ansible-2.9-for-rhel-8-x86_64-rpms --enable=openstack-16.1-for-rhel-8-x86_64-rpms --enable=fast-datapath-for-rhel-8-x86_64-rpms

    これらのリポジトリーには、ミニオンのインストールに必要なパッケージが含まれます。

  12. システムで更新を実行して、ベースシステムパッケージを最新の状態にします。

    [stack@minion ~]$ sudo dnf update -y
    [stack@minion ~]$ sudo reboot
  13. ミニオンのインストールと設定を行うためのコマンドラインツールをインストールします。

    [stack@minion ~]$ sudo dnf install -y python3-tripleoclient
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.