検索

第10章 例: OVS-DPDK および SR-IOV ならびに VXLAN トンネリングの設定

download PDF

OVS-DPDK および SR-IOV インターフェイスの両方を持つ Compute ノードをデプロイすることができます。クラスターには ML2/OVS および VXLAN トンネリングが含まれます。

重要

オーバークラウドロールを生成する際に、ロール設定ファイル (例: roles_data.yaml) で、OS::TripleO::Services::Tuned が含まれる行をコメントアウトまたは削除します。

ServicesDefault:
# - OS::TripleO::Services::Tuned

OS::TripleO::Services::Tuned をコメントアウトまたは削除した場合は、要件に合わせて TunedProfileName パラメーターを設定することができます (例: "cpu-partitioning")。OS::TripleO::Services::Tuned 行をコメントアウトまたは削除せずに再デプロイすると、TunedProfileName パラメーターには、設定した他の値ではなく "throughput-performance" のデフォルト値が設定されます。

10.1. ロールデータの設定

Red Hat OpenStack Platform では、roles_data.yaml ファイルにデフォルトロールのセットが用意されています。独自の roles_data.yaml ファイルを作成して、必要なロールをサポートすることができます。

以下の例では、ComputeOvsDpdkSriov ロールを作成します。Red Hat OpenStack Platform でのロール作成に関する情報は、オーバークラウドの高度なカスタマイズ を参照してください。以下の例で使用する特定のロールの詳細については、roles_data.yaml を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.