検索

第5章 インスタンスの作成

download PDF

インスタンスを作成する前に、その他の Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) のコンポーネント (フレーバー、ブートソース、ネットワーク、キーペア、セキュリティーグループなど) が利用できる状態でなければなりません。これらのコンポーネントは、インスタンスの作成に使用され、デフォルトでは提供されません。

インスタンスの作成時に、インスタンスに必要なブート可能なオペレーティングシステムが含まれるブートソース、インスタンスに必要なハードウェアプロファイルを持つフレーバー、インスタンスを接続するネットワーク、およびデータボリュームや一時ストレージなどの必要な追加のストレージを選択します。

注記

インスタンスの作成時に、Compute (nova) サービスはインスタンスの名前を使用して、メタデータサービスおよびコンフィグドライブにインスタンスの有効なホスト名を生成します。Compute サービスは、インスタンス名のスペース (' ') とアンダースコア (_) をダッシュ (-) に置き換えて、有効な DNS ラベルを生成します。また、Compute サービスは、インスタンス名がピリオドの後に 1 つ以上の数字が続く場合、ピリオド (.) をダッシュ (-) に置き換えます。

5.1. 前提条件

  • ブートソースとして必要なイメージまたはボリュームが利用できる。

    • イメージの作成方法についての詳細は、Creating and Managing ImagesCreating an image を参照してください。
    • ボリュームの作成方法についての詳細は、Storage GuideCreating Block Storage volumes を参照してください。
    • インスタンスのブートソースで利用可能なオプションの詳細は、インスタンスのブートソース を参照してください。
  • 必要な CPU の数、メモリー、およびストレージ容量を指定するフレーバーが利用可能である。フレーバーの設定は、選択したイメージで指定されたディスクおよびメモリーサイズの最小要件を満たす必要があります。そうでないと、インスタンスの起動に失敗します。
  • 必要なネットワークが利用可能である。ネットワークの作成方法についての詳細は、Networking GuideCreating a network を参照してください。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.