検索

第2章 オーバークラウドノードの準備

download PDF

Red Hat Ceph Storage クラスターと統合する方法を示すために使用されるオーバークラウドデプロイメントは、高可用性を備えたコントローラーノードと、ワークロードをホストするコンピュートノードで構成されています。Red Hat Ceph Storage クラスターには、director ではなく Ceph 管理ツールを使用してオーバークラウドから独立して管理する独自のノードがあります。Red Hat Ceph Storage についての詳細な情報は、Red Hat Ceph Storage を参照してください。

2.1. 利用可能な Red Hat Ceph Storage パッケージの確認

オーバークラウドのデプロイメントが失敗しないようにするには、必要なパッケージがサーバーに存在することを確認します。

2.1.1. ceph-ansible パッケージバージョンの確認

アンダークラウドには Ansible ベースの検証が含まれ、これを実行してオーバークラウドをデプロイする前に潜在的な問題を特定することができます。これらの検証は、典型的な問題が発生する前にそれらを特定し、オーバークラウドのデプロイメントの失敗を回避するのに役立ちます。

手順

  • 必要な ceph-ansible パッケージバージョンがインストールされていることを確認します。

    $ ansible-playbook -i /usr/bin/tripleo-ansible-inventory /usr/share/ansible/validation-playbooks/ceph-ansible-installed.yaml

2.1.2. 事前にプロビジョニングされたノード用のパッケージの確認

Red Hat Ceph Storage (RHCS) は、特定のパッケージセットを持つオーバークラウドノードにのみサービスを提供することができます。事前にプロビジョニングされたノードを使用する場合には、これらのパッケージが存在することを確認することができます。

事前にプロビジョニングされたノードの詳細は、Configuring a basic overcloud with pre-provisioned nodes を参照してください。

手順

  • 事前にプロビジョニングされたノードに必要なパッケージが含まれていることを確認します。

    ansible-playbook -i /usr/bin/tripleo-ansible-inventory /usr/share/ansible/validation-playbooks/ceph-dependencies-installed.yaml
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.