検索

2.6. 簡単な crypto 暗号化鍵のバックアップ

download PDF

簡単な crypto 暗号化鍵をバックアップするには、メインの KEK が含まれる barbican.conf ファイルをセキュリティーが強化された場所にコピーしてから、barbican データベースをバックアップします。

重要

この手順には、テストのシークレットおよび鍵を生成するステップが含まれます。シークレットの鍵をすでに生成している場合は、テスト用鍵の手順を省略し、生成したキーを使用します。

前提条件

  • OpenStack Key Manager がインストールされ、動作している。
  • KEK のバックアップを保存するセキュリティーが強化された場所がある。

手順

  1. オーバークラウドで新しい 256 ビットの鍵を生成し、barbican に保存します。

    (overcloud) [stack@undercloud-0 ~]$ openstack secret order create --name swift_key --algorithm aes --mode ctr --bit-length 256 --payload-content-type=application/octet-stream key
    +----------------+-----------------------------------------------------------------------+
    | Field          | Value                                                                 |
    +----------------+-----------------------------------------------------------------------+
    | Order href     | http://10.0.0.104:9311/v1/orders/2a11584d-851c-4bc2-83b7-35d04d3bae86 |
    | Type           | Key                                                                   |
    | Container href | N/A                                                                   |
    | Secret href    | None                                                                  |
    | Created        | None                                                                  |
    | Status         | None                                                                  |
    | Error code     | None                                                                  |
    | Error message  | None                                                                  |
    +----------------+-----------------------------------------------------------------------+
  2. テストシークレットを作成します。

    (overcloud) [stack@undercloud-0 ~]$ openstack secret store --name testSecret --payload 'TestPayload'
    +---------------+------------------------------------------------------------------------+
    | Field         | Value                                                                  |
    +---------------+------------------------------------------------------------------------+
    | Secret href   | http://10.0.0.104:9311/v1/secrets/93f62cfd-e008-401f-be74-bf057c88b04a |
    | Name          | testSecret                                                             |
    | Created       | None                                                                   |
    | Status        | None                                                                   |
    | Content types | None                                                                   |
    | Algorithm     | aes                                                                    |
    | Bit length    | 256                                                                    |
    | Secret type   | opaque                                                                 |
    | Mode          | cbc                                                                    |
    | Expiration    | None                                                                   |
    +---------------+------------------------------------------------------------------------+
  3. テストシークレットが作成されていることを確認します。

    (overcloud) [stack@undercloud-0 ~]$ openstack secret list
    +------------------------------------------------------------------------+------------+---------------------------+--------+-------------------------------------------+-----------+------------+-------------+------+------------+
    | Secret href                                                            | Name       | Created                   | Status | Content types                             | Algorithm | Bit length | Secret type | Mode | Expiration |
    +------------------------------------------------------------------------+------------+---------------------------+--------+-------------------------------------------+-----------+------------+-------------+------+------------+
    | http://10.0.0.104:9311/v1/secrets/93f62cfd-e008-401f-be74-bf057c88b04a | testSecret | 2018-06-19T18:25:25+00:00 | ACTIVE | {u'default': u'text/plain'}               | aes       |        256 | opaque      | cbc  | None       |
    | http://10.0.0.104:9311/v1/secrets/f664b5cf-5221-47e5-9887-608972a5fefb | swift_key  | 2018-06-19T18:24:40+00:00 | ACTIVE | {u'default': u'application/octet-stream'} | aes       |        256 | symmetric   | ctr  | None       |
    +------------------------------------------------------------------------+------------+---------------------------+--------+-------------------------------------------+-----------+------------+-------------+------+------------+
  4. メインの KEK が含まれる barbican.conf ファイルを、セキュリティーが強化された場所にコピーします。
  5. controller-0 ノードにログインし、barbican ユーザーパスワードを取得します。

    [heat-admin@controller-0 ~]$ sudo grep -r "barbican::db::mysql::password" /etc/puppet/hieradata
    /etc/puppet/hieradata/service_configs.json:    "barbican::db::mysql::password": "seDJRsMNRrBdFryCmNUEFPPev",
    注記

    barbican データベースにアクセスできるのは、ユーザー barbican のみです。そのため、barbican ユーザーのパスワードはデータベースをバックアップまたは復元するために必要です。

  6. barbican データベースをバックアップします。

    [heat-admin@controller-0 ~]$ mysqldump -u barbican -p"seDJRsMNRrBdFryCmNUEFPPev" barbican > barbican_db_backup.sql
  7. データベースのバックアップが /home/heat-admin に保存されていることを確認します。

    [heat-admin@controller-0 ~]$ ll
    total 36
    -rw-rw-r--. 1 heat-admin heat-admin 36715 Jun 19 18:31 barbican_db_backup.sql
  8. オーバークラウドで、以前に作成したシークレットを削除し、それらのシークレットが存在しないことを確認します。

    (overcloud) [stack@undercloud-0 ~]$ openstack secret delete http://10.0.0.104:9311/v1/secrets/93f62cfd-e008-401f-be74-bf057c88b04a
    (overcloud) [stack@undercloud-0 ~]$ openstack secret delete http://10.0.0.104:9311/v1/secrets/f664b5cf-5221-47e5-9887-608972a5fefb
    (overcloud) [stack@undercloud-0 ~]$ openstack secret list
    
    (overcloud) [stack@undercloud-0 ~]$
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.