検索

1.7. Open Virtual Network (OVN)

download PDF

Open Virtual Network (OVN) は、仮想マシンやコンテナー環境において、論理的なネットワーク抽象化をサポートするためのシステムです。Open vSwitch のオープンソース仮想ネットワーキングと呼ばれることもある OVN は、OVS の既存の機能を補完し、論理 L2 および L3 オーバーレイ、セキュリティーグループ、DHCP などのサービスなど、論理ネットワーク抽象化のネイティブサポートを追加します。

物理ネットワークは、物理ワイヤー、スイッチ、およびルーターで設定されます。仮想ネットワークは、物理ネットワークをハイパーバイザーやコンテナープラットフォームに拡張し、VM やコンテナーを物理ネットワークにブリッジします。OVN 論理ネットワークとは、トンネルなどのカプセル化によって物理ネットワークから分離されたソフトウェアに実装されたネットワークです。これにより、論理ネットワークで使用される IP などのアドレス空間と物理ネットワークで使用されるアドレス空間が競合を起こすことなくオーバーラップするようになります。論理ネットワークトポロジーは、それらが実行されている物理ネットワークのトポロジーに関係なく配置できます。このため、論理ネットワークの一部である VM は、ネットワークを遮断することなく、ある物理マシンから別の物理マシンへ移行することができます。

カプセル化レイヤーは、論理ネットワークに接続された VM やコンテナーが、物理ネットワーク上のノードと通信することを阻止します。VM とコンテナーをクラスタリングする場合、これは許容範囲内であり、望ましい場合もあります。しかし、多くの場合、VM およびコンテナーは物理ネットワークへの接続整を必要とします。OVN では、この目的のために複数の形式のゲートウェイを提供します。OVN のデプロイメントは、いくつかのコンポーネントで設定されています。

Cloud Management System (CMS)
OVN 論理ネットワーク要素を管理し、OVN 論理ネットワークインフラストラクチャーを物理ネットワーク要素に接続することにより、OVN を物理ネットワークに統合します。いくつかの例には、OpenStack および OpenShift が含まれます。
OVN データベース
OVN の論理ネットワークと物理ネットワークを表すデータを格納します。
Hypervisors
Open vSwitch を実行し、OVN 論理ネットワークを物理マシンまたは仮想マシン上の OpenFlow に変換します。
ゲートウェイ
トンネルと物理ネットワークインフラストラクチャー間でパケットを転送することにより、トンネルベースの OVN 論理ネットワークを物理ネットワークに拡張します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.