検索

14.2. ステートフル DHCPv6 を使用した IPv6 サブネットの作成

download PDF

Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) プロジェクトネットワークに IPv6 サブネットを作成することができます。

たとえば、QA という名前のプロジェクトの database-servers という名前のネットワークに、ステートフル DHCPv6 を使用して IPv6 サブネットを作成することができます。

手順

  1. IPv6 サブネットを作成するプロジェクトのプロジェクト ID を取得します。これらの値は OpenStack デプロイメント固有なので、実際の値はこの例の値とは異なります。

    # openstack project list
    +----------------------------------+----------+
    | ID                               | Name     |
    +----------------------------------+----------+
    | 25837c567ed5458fbb441d39862e1399 |    QA    |
    | f59f631a77264a8eb0defc898cb836af |  admin   |
    | 4e2e1951e70643b5af7ed52f3ff36539 |   demo   |
    | 8561dff8310e4cd8be4b6fd03dc8acf5 | services |
    +----------------------------------+----------+
  2. OpenStack Networking (neutron) 内の全ネットワークのリストを取得し、IPv6 サブネットをホストするネットワークの名前を書き留めておきます。

    # openstack network list
    +--------------------------------------+------------------+-------------------------------------------------------------+
    | id                                   | name             | subnets                                                     |
    +--------------------------------------+------------------+-------------------------------------------------------------+
    | 8357062a-0dc2-4146-8a7f-d2575165e363 | private          | c17f74c4-db41-4538-af40-48670069af70 10.0.0.0/24            |
    | 31d61f7d-287e-4ada-ac29-ed7017a54542 | public           | 303ced03-6019-4e79-a21c-1942a460b920 172.24.4.224/28        |
    | 6aff6826-4278-4a35-b74d-b0ca0cbba340 | database-servers |                                                             |
    +--------------------------------------+------------------+-------------------------------------------------------------+
  3. openstack subnet create コマンドで、プロジェクト ID、ネットワーク名、および ipv6 アドレスモードを指定します。

    # openstack subnet create --ip-version 6 --ipv6-address-mode dhcpv6-stateful --project 25837c567ed5458fbb441d39862e1399 --network database-servers --subnet-range fdf8:f53b:82e4::53/125 subnet_name
    
    Created a new subnet:
    +-------------------+--------------------------------------------------------------+
    | Field             | Value                                                        |
    +-------------------+--------------------------------------------------------------+
    | allocation_pools  | {"start": "fdf8:f53b:82e4::52", "end": "fdf8:f53b:82e4::56"} |
    | cidr              | fdf8:f53b:82e4::53/125                                       |
    | dns_nameservers   |                                                              |
    | enable_dhcp       | True                                                         |
    | gateway_ip        | fdf8:f53b:82e4::51                                           |
    | host_routes       |                                                              |
    | id                | cdfc3398-997b-46eb-9db1-ebbd88f7de05                         |
    | ip_version        | 6                                                            |
    | ipv6_address_mode | dhcpv6-stateful                                              |
    | ipv6_ra_mode      |                                                              |
    | name              |                                                              |
    | network_id        | 6aff6826-4278-4a35-b74d-b0ca0cbba340                         |
    | tenant_id         | 25837c567ed5458fbb441d39862e1399                             |
    +-------------------+--------------------------------------------------------------+

検証手順

  1. ネットワークのリストを確認して、ここでの設定を検証します。database-servers のエントリーには新規作成された IPv6 サブネットが反映されている点に注意してください。

    # openstack network list
    +--------------------------------------+------------------+-------------------------------------------------------------+
    | id                                   | name             | subnets                                                     |
    +--------------------------------------+------------------+-------------------------------------------------------------+
    | 6aff6826-4278-4a35-b74d-b0ca0cbba340 | database-servers | cdfc3398-997b-46eb-9db1-ebbd88f7de05 fdf8:f53b:82e4::50/125 |
    | 8357062a-0dc2-4146-8a7f-d2575165e363 | private          | c17f74c4-db41-4538-af40-48670069af70 10.0.0.0/24            |
    | 31d61f7d-287e-4ada-ac29-ed7017a54542 | public           | 303ced03-6019-4e79-a21c-1942a460b920 172.24.4.224/28        |
    +--------------------------------------+------------------+-------------------------------------------------------------+

    結果

    この設定により、QA プロジェクトの作成するインスタンスが database-servers サブネットに追加されると、DHCP IPv6 アドレスを取得できるようになります。

    # openstack server list
    +--------------------------------------+------------+--------+------------+-------------+-------------------------------------+
    | ID                                   | Name       | Status | Task State | Power State | Networks                            |
    +--------------------------------------+------------+--------+------------+-------------+-------------------------------------+
    | fad04b7a-75b5-4f96-aed9-b40654b56e03 | corp-vm-01 | ACTIVE | -          | Running     | database-servers=fdf8:f53b:82e4::52 |
    +--------------------------------------+------------+--------+------------+-------------+-------------------------------------+

関連情報

IPv6 サブネットで特定の結果を得るためのルーター広告モードとアドレスモードの組み合わせを探すには、ネットワークガイドIPv6 サブネットのオプション を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.