検索

2.3. リーフネットワーク向けのフレーバーの作成とノードのタグ付け

download PDF

各リーフネットワークのそれぞれのロールには、フレーバーとロールの割り当てが必要です。これにより、ノードを対応するリーフにタグ付けすることができます。各フレーバーを作成してロールに割り当てるには、以下の手順を実施します。

手順

  1. stackrc ファイルを取得します。

    [stack@director ~]$ source ~/stackrc
  2. 各カスタムロール用のフレーバーを作成します。

    $ ROLES="control compute_leaf0 compute_leaf1 compute_leaf2 ceph-storage_leaf0 ceph-storage_leaf1 ceph-storage_leaf2"
    $ for ROLE in $ROLES; do openstack flavor create --id auto --ram <ram_size_mb> --disk <disk_size_gb> --vcpus <no_vcpus> $ROLE ; done
    $ for ROLE in $ROLES; do openstack flavor set --property "cpu_arch"="x86_64" --property "capabilities:boot_option"="local" --property resources:DISK_GB='0' --property resources:MEMORY_MB='0' --property resources:VCPU='0' $ROLE ; done
    • <ram_size_mb> をベアメタルノードの RAM (MB 単位) に置き換えます。
    • <disk_size_gb> をベアメタルノード上のディスク容量 (GB 単位) に置き換えます。
    • <no_vcpus> をベアメタルノードの CPU 数に置き換えます。
  3. ノードリストを取得して UUID を把握します。

    (undercloud)$ openstack baremetal node list
  4. カスタムリソースクラスを使用して、各ベアメタルノードをリーフネットワークおよびロールにタグ付けします。

    (undercloud)$ openstack baremetal node set \
     --resource-class baremetal.LEAF-ROLE <node>

    <node> をベアメタルノードの ID に置き換えてください。

    たとえば、以下のコマンドを実行して、UUID 58c3d07e-24f2-48a7-bbb6-6843f0e8ee13 のノードを Leaf2 上の Compute ロールにタグ付けします。

    (undercloud)$ openstack baremetal node set \
     --resource-class baremetal.COMPUTE-LEAF2 58c3d07e-24f2-48a7-bbb6-6843f0e8ee13
  5. 各リーフネットワークロールフレーバーをカスタムリソースクラスに関連付けます。

    (undercloud)$ openstack flavor set \
     --property resources:CUSTOM_BAREMETAL_LEAF_ROLE=1 \
    <custom_role>

    Bare Metal Provisioning サービスノードのリソースクラスに対応するカスタムリソースクラスの名前を指定するには、リソースクラスを大文字に変換し、それぞれの句読点をアンダースコアに置き換え、CUSTOM_ の接頭辞を追加します。

    注記

    フレーバーが要求できるのは、ベアメタルリソースクラスの 1 つのインスタンスだけです。

  6. node-info.yaml ファイルで、各カスタムリーフロールに使用するフレーバーおよび各カスタムリーフロールに割り当てるノード数を指定します。たとえば、以下の設定では、使用するフレーバーと、カスタムのリーフロール compute_leaf0compute_leaf1compute_leaf2ceph-storage_leaf0ceph-storage_leaf1、および ceph-storage_leaf2 に割り当てるノード数を指定します。

    parameter_defaults:
      OvercloudControllerFlavor: control
      OvercloudComputeLeaf0Flavor: compute_leaf0
      OvercloudComputeLeaf1Flavor: compute_leaf1
      OvercloudComputeLeaf2Flavor: compute_leaf2
      OvercloudCephStorageLeaf0Flavor: ceph-storage_leaf0
      OvercloudCephStorageLeaf1Flavor: ceph-storage_leaf1
      OvercloudCephStorageLeaf2Flavor: ceph-storage_leaf2
      ControllerLeaf0Count: 3
      ComputeLeaf0Count: 3
      ComputeLeaf1Count: 3
      ComputeLeaf2Count: 3
      CephStorageLeaf0Count: 3
      CephStorageLeaf1Count: 3
      CephStorageLeaf2Count: 3
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.