検索

6.4. 共有ファイルシステムでのデータのスナップショット作成

download PDF

スナップショットは、共有上のデータの読み取り専用の特定の時点におけるコピーです。スナップショットを使用して、誤ったデータ削除またはファイルシステムの破損により失われたデータを復元できます。スナップショットはバックアップよりも領域の効率が高く、Shared File Systems サービス (manila) のパフォーマンスには影響を与えません。

前提条件

  • 親共有の snapshot_support パラメーターがtrue です。以下のコマンドを実行して確認できます。

    $ manila show | grep snapshot_support

手順

  1. クラウドユーザーとして、共有のスナップショットを作成します。

    $ manila snapshot-create [--name <snapshot_name>] <share>
    • <share> を、スナップショットを作成する共有の名前または ID に置き換えてください。
    • オプション: <snapshot_name> をスナップショットの名前に置き換えてください。

      出力例

      +-------------------+--------------------------------------+
      | Property      	| Value                            	|
      +-------------------+--------------------------------------+
      | id            	| dbdcb91b-82ba-407e-a23d-44ffca4da04c |
      | share_id      	| ee7059aa-5887-4b87-b03e-d4f0c27ed735 |
      | share_size    	| 1                                	|
      | created_at    	| 2022-01-07T14:20:55.541084       	|
      | status        	| creating                         	|
      | name          	| snapshot_name                    	|
      | description   	| None                             	|
      | size          	| 1                                	|
      | share_proto   	| NFS                              	|
      | provider_location | None                             	|
      | user_id       	| 6d414c62237841dcbe63d3707c1cdd90 	|
      | project_id    	| 041ff9e24eba469491d770ad8666682d 	|
      +-------------------+--------------------------------------+

  2. スナップショットが作成されたことを確認します。

    $ manila snapshot-list --share-id <share>

    <share> を、スナップショットを作成した共有の名前または ID に置き換えてください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.