検索

1.4. DNS サービスの一般的なデプロイメントシナリオ

download PDF

ユーザーが、zone1.cloud.example.comzone2.cloud.example.com の 2 つのゾーンを作成し、DNS サービスが DNS ネームサーバーに新しい Start of Authority (SOA) レコードと新しいネームサーバー (NS) レコードをそれぞれ追加します。

ユーザーは、RHOSP Networking サービスを使用し、プライベートネットワークを作成して zone1 に関連付け、パブリックネットワークを作成して zone2 に関連付けます。

最後に、ユーザーは仮想マシンインスタンスをプライベートネットワークに接続し、Floating IP をアタッチします。ユーザーは 2 番目のインスタンスをパブリックネットワークに直接接続します。これらの接続により、ネットワークサービスは、ユーザーに代わってレコードを作成するように DNS サービスに要求します。DNS サービスは、インスタンス名を権威ネームサーバーのドメインにマッピングし、PTR レコードを作成してリバースルックアップを有効にします。

図1.4 一般的な DNS サービスのデプロイメント

188 OpenStack DNS as a service 1221 common dns

1

RHOSP Networking サービスでは、ドメインと名前を Floating IP、ポート、およびネットワークに関連付けることができます。RHOSP Networking サービスは、ポートの作成および破棄時に、Designate API を使用してレコードを管理します。

2

Designate の Worker は、ゾーン情報を更新するようにネームサーバーに指示します。

3

ネームサーバーは、Mini DNS から更新されたゾーン情報を要求します。

4

ネームサーバーは、正引きレコードと逆引きレコードの両方を作成します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.